以前クアラルンプール中心地にあるコワーキングスペースDOJOを紹介いたしました。

 

上の記事で紹介しているクアラルンプールのコワーキングスペースDOJOは、街中のほぼ中心部にあり便利なロケーションですが、1日料金が45RM(約1,150 円)とマレーシアの物価からすると若干高いです。

 

しかし今回ご紹介するA Space toはなんと1日18RM(約460円)とワンコイン以下の価格設定です。

 

もちろん安ければいいと言うもんでもないですが、この価格設定は魅力的ではあります。

 

クアラルンプールでは、通常コワーキングスペース利用は1日1,000円以上します。

 

こちらのA Space toは安いだけじゃない魅力がありました。

 

それでは実際にどんなコワーキングスペースだったのか、調査してきましたので読んでください!

こんな人にオススメ!

☑︎安く1日過ごせるコワーキングスペースを探している
☑︎可愛いコワーキングスペースに行きたい

 

コワーキングスペースA Space to

ビルの2F部分がコワーキングスペースになっています。そんなに広くはないです。

 

コワーキングスペースA Space toのロケーション

Damansara Utamaというエリアにあり、街の中心部からは離れています。

 

例えばKLセントラルからだとGrabで15~20RM、20分くらいの距離です。夜や雨の日だと30RM超えるかもしれません。

 

コワーキングスペースA Space toへの行き方(Grab以外で)

 

電車とバスで乗り継いで行く方法を解説します。

 

電車はLRT線でTaman Bahagia駅まで行きます。

駅を降りて左手に行くとバス停があります。そこでT784のバスに乗ってください。

駅から7つ先の停留所Jejantas/Uptownで降ります。だいたい10分前後です。

バス停から徒歩3分でA Space toに到着します。

正面にショッピングモールが見えますので、そこを左に進んで行くと左手にA Space toです。

こちらがA Space toの入り口です。

 

自宅から総額で4RM(100円)ほどで来れた!

 

A Space toにお邪魔した

こちらのコワーキングスペースはレンタルオフィスがないため完全に個人をターゲットとしています。

 

そのためそれほど広くなく、またカフェっぽい可愛さがコンセプトになっています。個人的には大好き。

 

ね?なんだかカフェにいるみたいな空間です。

カウンター席もあり。

奥はスタッフの作業場兼小イベントスペースになっています。

 

充電は延長コードを使っていて、どこに座っても問題なさそうです。

 

コワーキングスペースっぽくないね。カフェ好きな人なら絶対気にいる空間だと思う!

 

A Space toはドリンク・スナック無料

コワーキングスペースなのでドリンクやスナックは無料です。

近所のタイ料理屋さんにオーダーしてフードも食べられます。

 

コーヒー(無料)はスタッフに頼むと入れてくれます。インスタントじゃないコーヒーなんですよ!

 

使ったお皿やコップは自分で洗います。

 

A Space toには猫がいる

ここにはなんと猫が常駐しています(笑)。

人懐っこさ全開で可愛すぎます。猫が苦手ならオススメできないコワーキングスペースですが。

 

コワーキングスペースA Space toの料金は安い

月額の設定はなく、デイリーの料金のみになっています。

  • 1日18RM(約460円)
  • 午後7時からだと10RM(約255円)

 

むちゃくちゃ安いですよね。ドリンク・スナックが無料ですしね。

 

コワーキングスペースA Space toの営業時間

この営業時間には注意点があります。

  • 月曜日から金曜日までの平日のみ営業
  • 月曜~木曜 10am to 10pm
  • 金曜 10am to 7pm

 

なので週末休みの人は残念ながら利用できません。

 

コワーキングスペースA Space toのメリット・デメリット

個人的なメリットとデメリットがこちらです。

 

A Space toのメリット

  • 料金が安い
  • デザインがキュート
  • 猫がいる
  • 小さなコワーキングなのでスタッフと仲良くなりやすい

 

やっぱり料金は魅力的だね。

A Space toのデメリット

  • 中心地から離れている
  • 週末は営業していない
  • 猫が苦手な人はオススメできない

 

猫がいるとメリットにもデメリットにもなりうるね。

 

A Space toの周辺

生活環境は良いです。

大きなショッピングモールが目の前だし、それ以外にもローカルレストランがたくさんあります。

ぼくもA Space toで作業する前にローカルレストランでランチしました。

料理2品とドリンクで330円でした。

コワーキングスペースA Space toのまとめ

安いにはそれなりの理由があります。

 

例えば

  • 立地が不便なので家賃が高くない
  • サービスが最小限

 

コワーキングスペースは回転率の悪いビジネスだから、1日あたりの客単価が低ければそれだけ収益に響きます

 

しかもここのA Space toはマックスでも20人弱しか座れません。

 

最大20人来ても1日1万円の収益です。

 

これってビジネス的にどう思いますか?なかなか難しいですよね。

 

もしかしたら定期的なイベントで収益が上がるかもしれませんが、ビジネスとしては儲かるものではなさそうです。

 

利用者側からするとwinですが、経営する側はnot winです。

 

この課題をどう解決しているのか?

 

おそらく経営している人はここを作業場として使い、何かを作って販売している。

 

そして余ったスペースをコワーキングスペースとして解放している、のが最適解のはずです。

 

だからビジネスって面白いですよね。それ単体では収益が上がりにくいが、デッドスペースを活用することによって収益の柱を複数持つ。

 

勉強になります!そして結論としてはこんなに安くコワーキングスペースを利用できるのはお客側からすると最高でした。また来ます!

 

猫好きかつ、可愛いコワーキングスペース探していつつ、平日時間ある方は行ってみてください。

 

ノマドしたり長時間PC作業するなら、カフェより絶対コワーキングスペースを活用しましょう!

 

はるかに快適だし、気兼ねなく長時間滞在できるので精神的にもノーストレスです。

 

 

 

2万円台で買える海外ノマドにぴったりなノートパソコンがこちら。

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事