ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【大阪宿泊記】Booking.comレビュー9点以上のファントコバックパッカーズさん

日本に帰ってきて1週間です。

日本の方が東南アジアより蒸し暑いですね。

冷たいモノの消費量が半端なく、普段食べないアイスクリームに手が伸びちゃいます。

お気に入りはピノです!

 

大阪に1週間滞在していましたが、そのときにいくつか気になっていたホステルに宿泊しました。

それぞれの良さがあり、どれも快適な滞在になったので恐れ多くもレビューをさせていただこうかと思います。

しばしお付き合いください。

 

まずは難波にあるファントコバックパッカーズホステルさんです。

ここはBooking.comにおいて、レビューを9点以上を叩き出しているホステルです。

f:id:shinpsonkun:20180718183225j:plain

 

 

 

目次

  • ファントコ バックパッカーズ ナンバ
  • チェックイン
  • ドミトリーに宿泊 
  • シャワー室
  • 宿泊客はほぼ外国人
  • 1泊の料金
  • 周辺を紹介
  • まとめ
続きを読む

【プラチナチャレンジ9泊目】ノマドワーカーも必見。モクシー大阪本町 宿泊レビュー プラチナチャレンジ終了

プラチナチャレンジも9滞在目を迎えました。

つまりこれがラストです。

約1ヶ月で終わらせました。

あっという間に終わったーというのが正直な感想です。

www.cambodia-guest-house.com

 

プラチナチャレンジ、その最後のホテルが大阪の本町にあるモクシー大阪本町です。

モクシーブランドはUKのロンドンでも宿泊し、今回が2度目になります。

www.cambodia-guest-house.com

 

海外のモクシーはベネフィットがあまりないのが有名ですが、日本はラウンジこそないけど、朝食無料、ワンドリンク、レイトチェックアウトは問題なく受けられました。

 

モクシー大阪本町は期待していた以上に良かったです。

では最後のプラチナチャレンジの宿泊レビューをどうぞ。

f:id:shinpsonkun:20180718125221j:plain

 

 

目次

  • モクシー大阪本町
  • ロケーション
  • チェックイン
  • 実はノマドワーカーには最適な場所がモクシー大阪本町
  • 部屋へ
  • バスルーム
  • ジムがある
  • 朝食はこんな感じ
  • まとめ
続きを読む

【プラチナチャレンジ8泊目】コートヤード新大阪 宿泊レビュー

日本に帰ってきました。

台北で思わぬ足止めをくらい、帰国が予定より1日遅れました。

1年以上ぶりの台北を楽しもうと気持ちを切り替えましたが、結局天候が優れずにホステル周辺をおろついただけで終わり、翌朝5時にチェックアウトして空港に向かいました。

 

スケジュールの変更が原因でプラチナチャレンジも当初は7泊目を琵琶湖マリオットホテルにするつもりでしたが、時間の制約上新大阪にあるコートヤードマリオットホテルになりました。

 

新大阪のコートヤードはロケーションは良いし、ラウンジも想像以上に良かったので滞在していて楽しいホテルでした。

 

さて早速コートヤード新大阪のレビューをしてみたいと思います。

f:id:shinpsonkun:20180716233850j:plain

 

目次

  • コートヤード新大阪
  • JR新大阪すぐのロケーション
  • チェックイン
  • デラックスルームの様子
  • バスルーム
  • コートヤード新大阪のラウンジ
  • まとめ
続きを読む

【プラチナチャレンジ7泊目】マニラマリオットホテル 宿泊レビュー

カンボジアの3週間旅と仕事が終わり、一旦マニラに戻ることになり、空港近くにあるマニラマリオットホテルをプラチナチャレンジの7泊目に選びました。

 

シェムリアップからは中国南方航空で広州経由にてマニラへ。

その時に広州での乗り継ぎ時間が8時間以上あったので、南方航空の無料宿泊のサービスを受けました。

www.cambodia-guest-house.com

 

そしてマニラマリオットホテルは過去一度宿泊しており、そのときはスイートルームにアップグレードされた素敵な思い出があります!

www.cambodia-guest-house.com

 

1泊2万円となかなか高いホテルですが、ラウンジも素晴らしいし、部屋ももちろん最高です。

マリオットホテルの中でも大好きなマニラマリオットホテルのレビューをどうぞ。

 

目次

  • マニラマリオットホテル
  • エグゼクティブルームとはどんな部屋?
  • バスルームの様子
  • マニラマリオットホテルのラウンジ
  • 朝食はラウンジで。
  • まとめ
続きを読む

【プラチナチャレンジ4,5,6泊目】コートヤードマリオットシェムリアップリゾート 宿泊レビュー

前回の記事はこちら。

www.cambodia-guest-house.com

 

シェムリアップにいる間にプラチナチャレンジの4滞在分を、コートヤードシェムリアップリゾートに集約させました。

シェムリアップでは選択肢がこのコートヤードしかないのが寂しいですが、スタッフ含めてホテル自体は素晴らしいです。

 

そしてコートヤードでは最初の1泊分はプールビューにアップグレードしていただきましたが、残りの3滞在はなんとスイートルームにアップグレードしてもらいました!

 

コートヤードシェムリアップリゾートのスイートルームとはどのようなものでしょうか?

少しご紹介したいと思います。

f:id:shinpsonkun:20180712123838j:plain

 

 

目次

  • Courtyard Marriott Siem Reap Resort Hotel
  • コートヤードシェムリアップリゾートのスイートルーム
  • スイートルームの客室へ
  • ベランダも広い
  • マニラマリオットのスイートルームとの比較
  • まとめ
続きを読む

中国南方航空の無料トランジットホテルがPullmanだった。乗り継ぎ時にホテルを使う方法をまとめました。

台風が来ているらしく、台北から関西までのフライトがキャンセルになっちゃいました和佐です。

マニラから台北は無事に飛びましたが、そこから足止め。

今は台北市内のホステルから書いてます。

 

天候のせいで時間とお金はロスしましたが、こればっかりはどうしようもないので台北を楽しむしかないですね!

って思ったら台北市内も大雨でホステルに缶詰になっています。

 

今回は中国南方航空で広州乗り換え時に8時間以上あれば無料トランジットホテルが利用できたので、その方法をわかりやすく解説したいと思います。

中国南方航空はチケット自体も安いうえに、こういった驚きのサービスがありとても顧客ファーストな会社だと感じました。

しかも広州の空港は白雲(はくうん)国際空港というカッコイイ名前です(笑)。

 

日本⇄シェムリアップ間では中国南方航空はいつも安い価格を提供しており、けっこう使っている人が多いはずです。

今まで知らずに空港で寝てました!って人はもったいないですが、今後南方航空を使う人の参考になればいいなと思います。

 

f:id:shinpsonkun:20180710214107j:plain

 

 

目次

  • 中国南方航空で広州乗り継ぎ
  • 無料宿泊の適応条件
  • 広州白雲国際空港到着してやること
  • 荷物をピックアップ
  • トランジットホテルの案内カウンターへ
  • ホテルはiPadで選ぶ
  • Pullmanへ
  • 部屋へ
  • 朝食まで付いてます
  • まとめ
続きを読む

【プラチナチャレンジ3泊目】コートヤードマリオットシェムリアップリゾート 宿泊レビュー

シェムリアップ到着後は自分のゲストハウスではなく、他の宿に宿泊していました。

家族連れだったため、ゲストに迷惑かからないようにしています。

 

10日間ブティックホテルに宿泊後、プラチナチャレンジのためにコートヤードシェムリアップリゾートにチャレンジの3、4、5、6滞在目を持ってきました。

1日おきのチェックインで合計4滞在をこのホテルで過ごしました。

 

以前にもコートヤードシェムリアップには宿泊したことがあって、だいたいどんなホテルかは分かっていました。

www.cambodia-guest-house.com

 

コートヤードシェムリアップリゾートは上級会員でもベネフィットがそれほどなく、コスパ的には良くないですが、シェムリアップ唯一のマリオット系なので選択肢がないため仕方ないですね。

f:id:shinpsonkun:20180706163859j:plain

 

でも何度も宿泊するとスタッフとの交流も生まれ、かなり快適なステイになりました。

それではプラチナチャレンジ3泊目のコートヤードシェムリアップリゾートホテルのレビューをします。

目次

  • Courtyard Marriott Siem Reap Resort Hotel
  • アクセス方法
  • チェックイン
  • プールビューの部屋へ
  • 次の滞在はスイートにアップグレード
  • まとめ
続きを読む