どうも、こんにちは!

最近はフィリピンから彼女と子供を日本に呼び寄せるため、エージェントと連絡とったり、一緒に住むための部屋探しなど忙しく動いてました。

フィリピン人が日本への短期滞在ビザ(主に観光ビザ)を取るためのステップも理解してきたので、そのやり方を書き残しておこうと思います。

時間がもったいない人や、ぼくみたいに面倒くさがりの人はエージェントに一任するのがおすすめですけどね。

もしあなたの彼女がフィリピン人で日本に自力で呼ぼうかなと考えている人がいたら参考になるかもです!

フィリピン人の短期ビザとは?

フィリピン人が日本に来る場合、ビザが必要になります。

大きく分けて3つあり

  • 親族訪問
  • 知人訪問・観光
  • 短期商用等

ですね。

フィリピン人を彼女・彼氏に持つ人は「知人訪問・観光」で呼び寄せるはずなので、そこを具体的に書いていきますね。

答えを先に書くと、このリンク先に載ってます。

これは外務省のHPからの抜粋なのでまずは目を通してください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000472948.pdf

招聘人(保証人)がやること

日本側でマストでやることがこちら。

  • 招へい理由書
  • 招へい理由に関する資料(知人関係説明書、戸籍謄本等)
  • 滞在予定表
  • 住民票(注)世帯全員の続柄が記載されているもの

一番簡単なのが住民票ですよね(笑)。市役所行けば即時発行されます。

面倒なのが招聘理由書や資料になります。

一応雛形はありますがググれば出てきます。

招聘目的書は「なぜその人を日本に呼び寄せたいのか」です。

ぼくは彼女と娘に日本滞在を通して、将来的に日本に住んでもらうために環境に慣れ文化に親しんでほしい旨を書きました。

滞在予定表は彼女と娘の毎日の滞在予定を書きます。

どこどこに観光に行き、どこどこで何を経験するか、みたいなことです。

日本側(招へい人)が渡航費用の一部又 は全部を負担する場合に準備するもの

これは残高証明書を用意しました。

予想外だったのが残高証明書って即日できないんですよね。

知らなかった。

銀行で申請してから約2週間ほどかかりました。

住民票と残高証明書を持って郵便局でEMSでフィリピンへ送りました。

あと今気づいたんですけど、外務省のHPではそれぞれコピーでも可と書かれています。

わざわざフィリピンに送らなくても、彼女にPDFとしてメールで送れば良かったのかも??

それならすぐにプリントアウトしてビザ申請ができたのか!

ビザ申請人が準備するもの

フィリピン側が用意するものがこちら。

  • 旅券
  • ビザ申請書 1通
  • 写真 1葉
  • 出生証明書(注1)
  • 婚姻証明書(既婚者のみ、注2)
  • 知人関係証明資料(観光を除く)
  • 例:写真・手紙、e-Mail、国際電話通話
  • 明細書、送金(品)控等
  • 公的機関が発給する申請人又はその扶養者の所得証明書又は預金通帳及び納税証明

日本人のぼくはわからないので、彼女にこれらの必要書類を伝えました。

https://www.mofa.go.jp/files/000121323.pdf

提出に必要な書類の一覧の英語版も載せておきます。

とりあえずビザ申請をするまでのステップを書きました

住民票と残高証明書がフィリピンに届いたら関係各所にて書類を持参し、フィリピン人の彼女がビザを申請するって流れです。

申請から1週間ほどでビザがおりるかどうか結果がわかるそうです。

無事にビザがおりて早く日本に来てくれることを願う日々です。

国際結婚って大変ですよね。

同じ状況の人がいたらコメントなどお待ちしています。

created by Rinker
¥2,750 (2024/05/30 01:07:12時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事