旅行するときってホテルはどうやって決める?

AgodaとかBooking.comで探して予約する!

うん、旅好きな人はだいたいそういったホテル予約サイトを使うよね。
今回は一般的なホテル予約サイトではなく、Airbnbを紹介するよ。そして実際に宿泊したクアラルンプールのコンドミニアムを紹介するね。

 

Airbnbは聞いたことあるけど使い方がよく分からない人でも、こちらを読めばどんなメリットがあって結構割安なんだなと分かっていただけます。

 

そして最後にAirbnbのクーポンも載せておくのでさらにお得に宿泊できますよ!

 

これを読めば以下のポイントを抑えられます。

  • Airbnbの説明
  • どれだけのメリット・デメリットがあるか
  • 注意点
  • お得なクーポン

 

Airbnbとは

まず知らない人のためにAirbnbについて説明しておきます。

 

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。

 

ホテルの宿泊施設だけではなく、一般の民家もリスティングされていてその中から検索できます。

 

旅先でも暮らすように宿泊体験ができるのがAirbnbです。

 

クアラルンプールのAirbnbの状況

個人的な経験を通してクアラルンプールのAirbnbの状況を書きます。
他の都市でもAirbnbで宿泊したことがありますが、クアラルンプールでのAirbnbではコンドミニアムの1室がたくさんリスティングされています。
他の都市だとけっこうオリジナリティのある宿泊施設が見受けられますが、クアラルンプールはその大半がコンドミニアムで味気ないっちゃ味気ないです。

実際に宿泊したクアラルンプールのAirbnbの紹介

宿泊条件としてクアラルンプール市内中心部でプール付きで探しました。

 

クアラルンプールでのAirbnbの宿泊施設名

Dorsett Residencesというコンドミニアムになります。

 

結論は1点を除いて最高でした。

クアラルンプールで宿泊したAirbnbの場所

パビリオンから歩いて5分ほどの距離です。

 

Dorsett Suiteの部屋

では早速部屋を見てみましょう。

 

こちらがリビングルームです。

 

ソファ、TV、ダイニングセットと完璧に揃っています。

 

しかもおしゃれで清潔感もバッチリですね!

 

こちらがキッチンです。

 

洗濯機、冷蔵庫、カトラリーもあり生活に困ることはありません。

 

こちらが寝室です。

 

キングサイズの広々としたベッドに収納棚もありました。

 

こちらがバスタブです。(日本では見ないタイプのバスタブ)

 

シャンプー・ボディソープもありました。

 

タオルはありましたが、歯ブラシや歯磨き粉はなかったです。

 

Dorsett Suiteのプール

部屋も最高でしたが、さらに期待以上だったのがプールです。

 

インフィニティプールの絶景でツインタワーが見えます。(最&高)

 

 

夜のツインタワーの美しさは筆舌に尽くしがたいです。

 

クアラルンプールで宿泊したAirbnbの料金

時期によって変動しますが、ぼくが宿泊したときの料金はこちら。

 

1泊なんと驚きの¥2,413です!

 

ここに清掃料金とサービス 料金がかかり、総額3泊¥9,269になります。(後ほどAirbnbのクーポンを差し上げますのでさらに安く宿泊できますよ)

 

クアラルンプールで宿泊したAirbnbの1つの欠点

ほぼ満足した宿泊でしたが、1つだけ失敗したことがあります。

 

それはこちらのAirbnbは2LDKでもう1つの部屋を他のゲストが宿泊していて、リビングルームなどは共有でした。

 

これは予約段階でよく確認していなかったのですが、自分たちだけで使いたい場合は注意しましょう。

 

Airbnbにリスティングされている施設は、このように他のゲストとリビングルームを共有することもあります。

 

Airbnbのメリット・デメリット

じゃあそれぞれ説明していきます。

 

Airbnbのメリット

・長期滞在すると割安になる
・国によってはユニークな物件に宿泊できる
・宿泊施設選びがわりと楽しい

 

Airbnbのデメリット

・場所が分かりづらい
・受付がないことが多いのでチェックインが比較的難しい
・現地の人との交流ができない
・他のゲストと一緒になることがある

完結にまとめるとこういった感じです。

 

デメリットだけもう少し詳細にお伝えします。

 

場所が分かりづらい

 

場所は予約した段階でホストから住所の連絡がきます。

 

そしてコンドミニアムの場合タクシーで伝えても、ホテルではないため運転手がわからない場合があります。

 

受付がないことが多いのでチェックインが比較的難しい

 

受付には人を介さないで自分で鍵をポストボックスで受け取ることがあります。

これを英語(国によってはそこの言語の可能性あり)でチェックインの方法をホストから指示されて、それを理解しなくてはなりません。

 

今回の場合は、ポストボックスの場所、暗証番号、返却方法などは全て英語でのやりとりでした。

 

現地の人との交流ができない

 

ホテルだとレセプションやレストランスタッフ、清掃スタッフと交流する機会がありますが、Airbnbはほぼありません。

(*)ホストが一緒の家に住んでたりする物件だと交流あります。

 

他のゲストと一緒になることがある

 

説明済みですが予約のときによく読みましょう。

 

予約段階で不明なときは、事前にホストに連絡して宿泊は自分たちのみなのか、他のゲストとの共有なのかを聞きましょう。

 

Airbnbをお得に宿泊するクーポン

こちらがクーポンになります!
¥2,634分お得に宿泊できますよ。

 

 

招待用URLからAirbnbに登録すると、お友達の宿泊料金は¥ 2,634オフになります。

 

Airbnbのまとめ

ホテルとはまた違ったより現地生活に近い滞在が魅力なのがAirbnbです。

 

英語ができなかったり現地での連絡手段(電話やネットなど)がなかったら若干ハードルが高いですが、割安で面白い物件に宿泊できるのが楽しいです。

 

参考になりましたらTwitterやFacebookでのシェア、はてなブックマークなどしていただければかなり喜びます!

 

 

関係ないけど最近読んだ本で一番面白かったのが破天荒フェニックスです!

読みましたか?

created by Rinker
¥1,760 (2020/11/25 14:51:19時点 Amazon調べ-詳細)

日本のAirbnb体験記のオススメ記事

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事