ずっと書こう書こうと思っていた自己紹介エントリー。

ようやく重い腰(手)をあげて書きます。

 

ほんとに特別なスキルがあって海外で起業したわけじゃないから、この記事読んだみんながおそらく「うわ、ショボ!こんなんで海外で起業したんや」「おれでも出来るやん!というかおれのが出来るわ」みたいなことになると思う。

 

ぼくは自己紹介の記事を通して、行動力だけで勢いだけでやっても何とかなるよ、って伝えたいです。

 

もちろんベースに様々なスキルがあったら言うことなしですよ。

簡単な人生のヒストリー

幼少時

1975年生まれのおじさんです。見た目と服装でかなり若く見られる。

 

関西に生まれて、父親は喫茶店、母親は美容院を経営していた。

 

元々父親は島津製作所という会社の経理をしていた。

 

でもぼくが大病を患って(6歳だったかな白血病みたいなやつ)、病院に半年ほど入院することになる。

 

命が助かる確率は50%と言われていて、子供がずっと入院するのが可哀想なので父親は会社を辞めて日中は病院でぼくにつきっきりとなる。

 

母親はその頃から美容院を経営していたので、父が日中ぼくに付き添い夜から朝は母が付き添ってくれた。

 

父は夜から朝にかけて夜間タクシーの運転手に転職。(退院後父は喫茶店を経営する)

 

ぼくの病気が家族の人生を変えた。

 

家族の優しさもあって、病気を克服。

 

家族の優しさは尋常じゃなく、一人っ子というのもあってかなり甘やかされて育つ。

小学校時代:

勉強しなくても学校では1位か2位のいわゆる要領だけ良い子供だった。早熟?

 

学級委員をしながらファミコンばかりしていた。

 

サッカー部に所属して、女の子にはめちゃくちゃモテた。

 

中学・高校時代:

親が甘々で小遣いをかなりもらっていた。

 

中学のときは月3万円。高校は5万円。

 

親戚にお金持ちの社長がいてその人からも月数万円もらっていた。

 

そして案の定勉強せずに遊び呆けていた。

 

服を爆買いしていて性にも目覚めた。

 

サッカー部に所属。

 

大学時代:

サッカー部と遊び、彼女にぞっこんだった大学時代。

 

親から車買ってあげるから免許取りなさいと言われ免許取得。

 

そしてイタリア車のフィアットパンダを買ってもらう。

 

お小遣い月20万円もらっていたバカ息子だった。

 

お金って簡単に稼げるんだって勘違いしていた。ごめんなさい。。

 

初海外旅行は21歳の時、タイへ2週間行った。

 

大学卒業後:

世間一般の人と同じく新卒でとある会社に入社した。

 

3年働き漠然と日本って狭くない?というアホの思考回路で海外に行くことを決意。

 

2001年にイギリスに介護ボランティアとして1年間渡英した。

 

ロンドン南西にあるとても小さな町。

 

そこではダウン症の人たちとの共同生活の場で自給自足の生活をしていた。

 

この時の経験がぼくのターニングポイントになった。

 

あらゆる価値観が崩れさり、新しい人格形成がなされた。

 

人に対してものすごく優しくなれた。

 

イギリスに滞在していたときにヨーロッパ各地を廻った。

 

特にレンタカーでスペイン→フランス→スイス→イタリア周遊の旅は最高だった。

 

日本に帰国してからカンボジアに渡るまで:

2002年に帰国し、そこから11年間日本の会社に勤務。

 

2013年に(株)パソナに入社し海外に転勤となる。

 

渡航先は香港→インド。

 

入社動機は海外で働きたいという1点のみ。

 

営業未経験でインドでは0からプロジェクトを立ち上げ、3ヶ月のコミットで成果をあげて「何事も本気だせばできる」を実感した。

 

2014年にカンボジアでゲストハウススタート。

 

現在: 

カンボジアにてゲストハウス1つ、ブティックホテル1つ経営。

 

ほどなくしてコーヒー屋台スタート。

 

プライベートでは2016/10/10にフィリピンの彼女との子供を授かる。

 

名前は「Alicia Manami

この投稿をInstagramで見る

 

Wow, there’s so many stalls here💕 * * * #クアラルンプール #マレーシア #kualalumpur #malaysia #赤ちゃん #子供 #家族旅行 #海外ビジネス #カメラ女子 #女子旅 #女の子ママ #女の子パパ #ハーフ #赤ちゃん #子供 #ママカメラ #ベビフルがビリトル #コドモノ#コドモダカラ #ママリ #パパリ #親バカ部 #おしゃれさんと繋がりたい #instababy #ミラーレス一眼 #東南アジア #おしゃれさんと繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #海外旅行 #trip #旅 #東南アジア #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい

Alicia Manami *~愛海~*さん(@aliciamanami)がシェアした投稿 -

起業したあと、3年ほど海外ノマド生活を送る。

 

東南アジアをメインに、イギリス、ドイツ、ベルギーなどで生活。

 

ノマドに飽きて2019年にマレーシアのクアラルンプールで外資系企業に入社。

 

なぜカンボジアなのか

起業するまでカンボジアに毎年旅行していた。

 

7年くらいかな。毎年。好きだったから。

 

そして起業するのにもハードルが高くないのも要因の1つ。

 

外国人資本100%で起業ができる。

 

スキル

エクセル(超初級)

ワード(超初級)

英語(まあまあ TOEIC750)

行動力(抜群)

 

数値化できないスキルだけど、問題解決能力には少しだけ自信があります。

 

あらら、まじで誇れるものない。。

好きなこと

飛行機に乗ってどっか行くこと(旅というらしいけど本人に自覚なし)

 

サッカー(小学生から今もやってる)

 

読書(Kindle Love)

 

映画(イーストウッド・アランパーカー好き)

 

Instagram

 

クレームブリュレ

 

ゲストハウス・ホテル巡り

動物占いは狼

f:id:shinpsonkun:20170302225336p:plain

f:id:shinpsonkun:20170302225346p:plain

 

なかなか当たってる。

無料占い|動物系占い、今日の運勢、相性占い|ウーマンエキサイト 動物系占いの進化(深化)版!マジカルインデクス

性格

よく騙されます。(去年は詐欺にあって60万円くらい損失。)

 

一見冷たそうだけど、じつはすごく想いやりに溢れた人間です。

 

想いやりが服着て歩いてるって言われます。

 

後輩想い。先輩想い。

 

計画性はないけど、目の前のことは80%くらい本気出してやります。

 

 

現在の仕事

シティプレミアムゲストハウス

カンボジアのシェムリアップにあるゲストハウスです。

 

シェムリアップは世界遺産アンコール遺跡群のある街で、年間観光客もかなりの数に上ります。

 

2014年にスタートして現在5年目です。おかげさまで起業以来ずっと黒字経営をしています。

 

バイヤー

海外旅行しながら現地で日本で売れそうな商材を見つけて売る。

 

これは楽しいけど、メインの仕事をするには厳しかったです。

 

旅行行ったついで、みたいな感覚で少額稼ぎます。

 

海外ビジネスコンサルタント(カンボジアとフィリピン)

勝手知ったるカンボジアとフィリピンでお手伝いできます。

 

そんなにお金にならないけど、これも楽しいので依頼があればやります。

 

副業コーディネーター(勝手に名付けた)

日本で生活している人向けに、今の仕事プラスどのような副業をすれば自分のスタイルにマッチするかを考えてあげます。

 

これは無料でやってますので(でもお互いwin-winになるような仕組み)、お気軽にお問い合わせください!

 

外資系企業会社員

2019年3月からマレーシアのクアラルンプールで働いています。

 

外資系起業で楽しく働いています。

 

Amazonアフィリエイト

こちらのブログではAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

まとめ

どうですか?

 

こんな何もない人間でも生きれています!

 

行動力と経験値だけは無駄にあります。

 

やりたくないことはしたくない精神で頑張ってます。

 

やりたいことを強引に見つけて、自分自身で強引に納得させて人生を肯定しています。

 

一歩踏み出せば世界は変わるのを実感している。

 

だから何がやりたいかわからない、何かやりたいけど怖くてできない、そういった悩みで苦しんでいる人がいればぼくの考えをシェアしたいです。

 

いつでも相談に乗りますよ。

 

特別なスキルもない人間だけど、楽しく人生歩んでいます。

 

人は楽しく生きる権利があります。

 

それを実践していきましょー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

コメント一覧
  1. haru より:

    初めまして!世界を旅しているharuといいます。
    この日記の中に「やりたいことを強引に見つけて、自分自身で強引に納得させて人生を肯定しています。」という言葉がありましたが、どうすればやりたいことを強引に見つけられますか?

  2. shinpsonkun より:

    haru様
    はじめまして!
    簡単に言えばやっていることを後悔しないってことです。
    もしやっていることに納得いかないときは次に切り替えます。つまりやってる途中は強引に納得させてます。
    やめる勇気も必要ですので。
    やりたいことを見つける方法論は人それぞれですが、ぼくはちょっとでも興味あればステップします。
    haru様のやりたいことは何ですか?いくつか考える→実現できそうなものをピックアップ→実際にどれかをやる。
    これだけだと思います。

  3. haru より:

    しんぷそん様
    ご丁寧な返信ありがとうございました!私が人生を生きていく中での重要な言葉に出会えた気がします。またどこかで質問させてください!よろしくお願いいたします。

  4. shinpsonkun より:

    haru様
    haru様はすでに世界を旅しているって好きなことされているように思えますが、違うのでしょうか?
    ブログ書かれていましたら教えてください!

  5. haru より:

    はい、好きなことをしています。ただ、しんぷそん様とは違い稼ぎながら旅している訳ではありません。ワーホリや外国での短期の仕事をこなし旅にでているだけなのです。好きなことをやっているのに、たまに将来のことを考えると不安になることがあります。なので旅中に旅が終わった後の自分のやりたいことだったり、チャレンジしたいものを見つけたいなと思っています。海外での企業にも興味があります。
    すいません、ブログはやってないんです。。。

  6. shinpsonkun より:

    haru様
    ぼくは旅して稼ぐというか、観光はあんまりしないんですよね。そこに何があってどんな生活、仕事があるのか、を念頭に置いて滞在してまして。それに付随して少し稼げているという感じです(時々は観光もします!)
    海外起業はハードルが低い=レッドオーシャン、なのでリサーチがかなり重要です。起業にハードルが高いところほどブルーオーシャンですが、現地パートナーが必要だったり資金がかなり必要だったりしますのでねぇ。
    難しいところです。

  7. haru より:

    そうですか。やはり常にアンテナを張ることが大事ですね。私の彼女はタイ人なので将来はタイに移住も考えています。タイにおいてのビジネスは飽和状態な気もしますが、だからこそ綿密なリサーチが必要なんですね。

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
プロフィールの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事