ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たないまま、カンボジアでゲストハウス「The City Premium Guest House」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【プラチナプレミアエリートで宿泊】ル メリディアン クアラルンプール 宿泊レビュー

ルメリディアン 宿泊記

家族旅行の最終日はSPGのル・メリディアンクアラルンプールにしました。

KLセントラル駅直結で、ホテルのクラブラウンジが最高との評判を聞いていました。

隣のヒルトンクアラルンプールには数年前に宿泊したことがありましたが、ル・メリディアンクアラルンプールは初めてです。

 

ル・メリディアンは料金的には1.5万円ほどでしたが、節約のため(笑)マリオットポイントにて宿泊しました。

クアラルンプールはホテル価格も安いですが、ポイントも17,500ポイントと格安でした。

総合的にはかなり良いホテルで、噂通りラウンジは最高でした。

では宿泊レビューをしてみたいです。

 

目次

ル メリディアンクアラルンプール

ルメリディアンはもともとエールフランスによってパリに設立された歴史を持っていて、何度か買収された経緯をへて2005年にスターウッド傘下になった。

そして現在はそのスターウッドもマリオットグループに買収され、世界一大きなマリオットグループに属している。

日本にはル・メリディアンホテルは存在せず、宿泊するとなると海外になる。

f:id:shinpsonkun:20181225211931j:plain

 

チェックイン時にプレミアムルームにアップグレード

クラブラウンジでもチェックインは可能だが、混雑していなかったので3階のカウンターでチェックインしました。

f:id:shinpsonkun:20181217170744j:plain

レセプション

デラックスルームで予約していましたが、プラチナエリート特典でプレミアムルームにアップグレードされました。

f:id:shinpsonkun:20181217170827j:plain

カードキー。おしゃれ。

 

プレミアムルームの紹介

広さは36m²となり、むちゃくちゃ広くはないけど十分です。

f:id:shinpsonkun:20181217171923j:plain

デスク周り

f:id:shinpsonkun:20181217171853j:plain

キングサイズのベッド。横は一人掛けソファとオットマンあり。

コンセントは日本のプラグ形状(Aタイプ)にも対応のマルチコンセントです。

 

クラブラウンジでマネージャーから挨拶

ル・メリディアンのクラブラウンジは33階です。

f:id:shinpsonkun:20181217172829j:plain

部屋番号を伝えラウンジへ。

 

ラウンジのオープニングタイム

朝食 6時00分~10時30分(月~金)
6時00分~11時00分(土・日)
軽食 12時00分~16時00分
カクテルアワー 18時00分~20時30分

 

f:id:shinpsonkun:20181226114911j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226115909j:plain

軽食の時間だったのでケーキとお茶を飲みながら寛いでいました。

するとマネージャーがやってきて、スイートルームにアップグレードしますと言ってくれた!

部屋も用意できてるのでそのまま向かってください、荷物はスタッフが移動しておきます、と神対応してもらった。

 

プレミアムルームから3ランクアップのルメリディアンスイートへ

f:id:shinpsonkun:20181217181925j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226120706j:plain

f:id:shinpsonkun:20181217173922j:plain

このような広い部屋になりました!

ベッドメイクも素敵にしていただき感謝です。

寝心地は言うまでもないですが抜群です。

f:id:shinpsonkun:20181226144317j:plain

TVが大きいのでテンション上がる

 

バスルームの紹介

高級ホテルでの楽しみの1つはバスタイム。

日本人だとバスタブがあれば嬉しいですよね。

f:id:shinpsonkun:20181226144642j:plain

シャワールームの写真はないですが、バスタブと独立していて使いやすいです。

f:id:shinpsonkun:20181226144808j:plain

アメニティはMALIN+GOETZ

f:id:shinpsonkun:20181226144825j:plain

アメニティはMALIN+GOETZ

天然成分を配合したこちらのブランドはルメリディアンと提携しています。

デザインもすっきりしていてルメリディアンと合っていますよね。

 

プールはスライダーがある

プールは隣のヒルトンクアラルンプールとの共有です。

f:id:shinpsonkun:20181226160107j:plain

細長いプール

f:id:shinpsonkun:20181226160132j:plain

左にあるのがスライダー

ホテルにあるプールでは珍しいウォータースライダーがある。

子供でも遊べるので家族連れも楽しめます。

カンボジアでもマレーシアでも言えますが、中途半端な価格帯のホテルではプールの清掃ができておらず、結局泳げないこともあります。

しかし1泊1万円超えてくるようなホテルは、しっかり清掃も行き届いており気持ち良く泳げます。

 

ラウンジでカクテルアワー

少し泳いだあとは再度ラウンジに行きました。

目的はもちろんカクテルアワーです。

この時間はお酒が飲み放題なのと、ホテルによってはしっかりした食事も提供されます。

ル・メリディアンはその食事メニューがかなり充実していました。

f:id:shinpsonkun:20181226173353j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173417j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173447j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173516j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173540j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173559j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173628j:plain

f:id:shinpsonkun:20181226173720j:plain

ル・メリディアンのラウンジは評判通り素晴らしいものでした。

外に食べに出かけなくてもラウンジだけでお腹いっぱいになります。

 

プラチナ特典ではクラブラウンジ利用、朝食無料など盛りだくさん。

そしてクラブラウンジが充実しているホテルは自ずと評価は高くなります。

 

まとめ

初めてのル・メリディアンでしたが、ラウンジは最高だしアクセスも便利。

特に空港からだと電車で1本で来れるので重い荷物を持っている人もここに宿泊するメリットはあります。

ホテルの楽しみ方は人それぞれですが、SPGAMEXカードを持ってからその楽しみ方は幅広くなりました。

決して万人向けのクレジットカードではないですが、一度は持ってみる価値はあると断言できます。

興味ある方はこちらからぜひお願いいたします。

amex.jp

ぼくもボーナスポイントもらえてむっちゃ喜びます!

 

関連記事:

感動のマジェスティックホテルKLを後にして、ル・メリディアンKLにチェックイン

【SPGチタンエリート】ホテル ストライプス クアラルンプール宿泊記 2019.6.14

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村