ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

10月28日家族旅行 感動のマジェスティックホテルKLを後にして、ル・メリディアンKLにチェックイン

前回の記事はこちら↓

10月27日家族旅行 JWマリオットクアラルンプールからマジェスティックホテルに移動

 

クアラルンプールはホテル選びがとても楽しい街の1つ。

安宿より高級ホテルが他の都市の半額以下で宿泊できるので、ホテル好きにはベストな都市だと思う。

実際に昨日チェックインしたマジェスティックホテルクアラルンプールは予想を遥かに超える感動を覚えた。

そのレビューはこちらです↓

www.cambodia-guest-house.com

 

この日はマジェスティックホテルKLをチェックアウトして、ル・メリディアンにチェックインします。

 

SPG(スターウッド)系列のホテルはロイヤルオーキッドシェラトンとW Hotelに宿泊したことがあります。

www.cambodia-guest-house.com

www.cambodia-guest-house.com

 

当時はゴールドメンバーであり、朝食は有料、ラウンジアクセス権なし、ということもあり不完全燃焼でした。

しかしようやくプラチナエリートになったのでSPG系列の中からル・メリディアンKLをセレクトして予約を入れました。

 

目次

マジェスティックホテルクアラルンプールをチェックアウト

最高の滞在ができたマジェスティックホテルKLをチェックアウトする。

レイトチェックアウトはせずに、朝食をいただいてから部屋でゆっくりした後、Grabでル・メリディアンKLに向かう。

KLセントラル駅の目の前にあるル・メリディアンなので、マジェスティックホテルのシャトルバスの利用もできるのだが、荷物が多いためスマートにタクシーで向かった。

f:id:shinpsonkun:20181216185609j:plain

マジェスティックホテルに関わるスタッフの皆さん、ほんとうにありがとう

 

ル・メリディアンにチェックイン

タクシーで10分もしないうちにル・メリディアンに到着した。

ル・メリディアンではマリオットポイントでの無料宿泊、17,500ポイントを使用した。

ポイント宿泊の場合、選べる部屋は少なくスーペリアルルームで予約をした。

f:id:shinpsonkun:20181217170744j:plain

チェックインカウンターでアサインされた部屋はプレミアムルーム。

2ランクアップされた高層階。

f:id:shinpsonkun:20181217170827j:plain

このルームキーかっこいい。

f:id:shinpsonkun:20181217170951j:plain

センスの良いちょっと無機質感のある廊下

こちらがプレミアムルームになります。

f:id:shinpsonkun:20181217171853j:plain

大きなベッド

f:id:shinpsonkun:20181217171923j:plain

作業しやすいデスク

f:id:shinpsonkun:20181217171959j:plain

高層階のため景色は最高

マジェスティックホテルと比較するとやはり広さは劣る。(まああっちはスイートルームだったもんね)

それでも十分な快適性のある部屋。

部屋に荷物を置いてすぐにクラブラウンジに向かった。

 

33階にあるクラブラウンジで驚きがあった

ル・メリディアンKLのクラブラウンジはとても高い評価を得ている。

実際にぼくが宿泊する決め手になったのも、このクラブラウンジのおかげ。

様々なブロガーさんがこのクラブラウンジの素晴らしさを書いている。

f:id:shinpsonkun:20181217172829j:plain

高級感のあるラウンジカウンター

(ラウンジの詳細や宿泊レビューは別記事に書きます。)

部屋番号を告げてラウンジに入った。

 

噂通り、食事やデザートの量・質ともレベルが高く大満足。

2歳の子供の入室も許可してもらい、家族でラウンジを楽しんでいるとマネージャーがこちらにやってきた。

「Mr.Wasaですか?」

はい、そうです、素晴らしいラウンジですねと答えると、実は相談がありスイートルームが空いたのでそちらへの移動をさせてもらいたいのですが、と言われた。

えー、マジっすか!もちろんです!

とまさかのスイートルームへのアップグレードになった。

こんな展開(一旦アサインされた部屋からさらにアップグレード)は初めてで、心の中でガッツポーズをした。

 

ぼくがチェックインした直前にスイートルームが空いたそうで、清掃が終わり次第案内しますとのこと。

ここでもプラチナエリートの力が発揮されて、ほんとうにプラチナチャレンジをして良かった。

www.cambodia-guest-house.com

 

スイートルームへ移動

クアラルンプールでは3日連続スイートルームにアップグレードができて、クアラルンプールがますます好きになった(笑)。

JWマリオットKL→マジェスティックホテルKL→ルメリディアンKLのスイートルームコンボができた人ってなかなかいないんじゃないでしょうか?

 

さて部屋ですが別記事でも書くので今回は簡単に紹介します。

f:id:shinpsonkun:20181217173922j:plain

f:id:shinpsonkun:20181217173950j:plain

f:id:shinpsonkun:20181217181925j:plain

プレミアムルームより(もちろん)広い!

そしてベッドを風船とタオルで素敵に飾ってもらい粋な計らいにさらに嬉しさがこみあげてきた。

 

夕食は2日連続KLセントラルにあるNu Central Shopping Centerへ。

そしてホテルに戻り子供を寝かせたあとは、1階のロビー横のBARでウェルカムドリンクチケットを使って軽く飲み(ノンアルコールですが!)、幸せなまま眠った。

 

まとめ

クアラルンプールのホテルの充実ぶりは有名で、ホテルの上級会員にとっては天国のような都市です。

東南アジアでの安宿ならバンコク、チェンマイ、シェムリアップなども充実してますが、高級ホテルのコストパフォーマンスはクアラルンプールが一番ではないでしょうか。

旅のスタイル、特にホテル選びにおいては予算、誰と行くか、どこに行くか、その都度変わってきます。

同じ旅のスタイルも良いですが、目的とどこに楽しみの優先度を置くのかを考えるとより幅が広がって経験となるのではないでしょうか。

 

ル・メリディアンの宿泊レビューはこちら。

【プラチナプレミアエリートで宿泊】ル メリディアン クアラルンプール 宿泊レビュー

 

 

不定期ですがメルマガもやっております。

海外起業@シティプレミアムゲストハウス [まぐまぐ!]

無料なので登録お願いいたします。

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村