ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【プラチナチャレンジ3泊目】コートヤードマリオットシェムリアップリゾート 宿泊レビュー

シェムリアップ到着後は自分のゲストハウスではなく、他の宿に宿泊していました。

家族連れだったため、ゲストに迷惑かからないようにしています。

 

10日間ブティックホテルに宿泊後、プラチナチャレンジのためにコートヤードシェムリアップリゾートにチャレンジの3、4、5、6滞在目を持ってきました。

1日おきのチェックインで合計4滞在をこのホテルで過ごしました。

 

以前にもコートヤードシェムリアップには宿泊したことがあって、だいたいどんなホテルかは分かっていました。

www.cambodia-guest-house.com

 

コートヤードシェムリアップリゾートは上級会員でもベネフィットがそれほどなく、コスパ的には良くないですが、シェムリアップ唯一のマリオット系なので選択肢がないため仕方ないですね。

f:id:shinpsonkun:20180706163859j:plain

 

でも何度も宿泊するとスタッフとの交流も生まれ、かなり快適なステイになりました。

それではプラチナチャレンジ3泊目のコートヤードシェムリアップリゾートホテルのレビューをします。

目次

Courtyard Marriott Siem Reap Resort Hotel

f:id:shinpsonkun:20180706164418j:plain

 

宿泊日 2018年6月30日〜7月1日 1泊のみ

マリオットプラチナチャレンジ 3滞在目

客室プラン デラックスルーム→デラックスプールビューへUG

客室料金 118,85USD (13,004円)

 

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

・レイトチェックアウト4時まで

・部屋のアップグレード デラックスプールビュー148,86USDの部屋にアサイン(約3,400円分のお得)

 

アクセス方法

空港からタクシーもしくはトゥクトゥク。

ホテルに頼むと$15です。

空港から30分ほどのロケーション。

中心部からは遠く、徒歩でオールドマーケットやナイトマーケットには行けません。

ホテルでトゥクトゥクを呼んでもらいましょう。

 

 

チェックイン

マリオットエリート会員専用カウンターでのチェックイン。

プールビューへのアップグレードを確認しました。

f:id:shinpsonkun:20180706170831j:plain

チェックイン時にもらった花

 

朝食は有料で$15ですが、ゴールド会員は10%オフです。

それでも高いので、コートヤード滞在中は朝食は食べませんでした(笑)。

 

プールビューの部屋へ

7階建てのホテルで部屋は3階にアサイン。

以前宿泊したときはプールビューではなかったため、嬉しいアップグレードです。

f:id:shinpsonkun:20180706171024j:plain

部屋からプールへの眺め

f:id:shinpsonkun:20180706183541j:plain

ツインベッドとソファ

f:id:shinpsonkun:20180706183618j:plain

デスクとTV

 

f:id:shinpsonkun:20180706183709j:plain

洗面台

f:id:shinpsonkun:20180706183710j:plain

コートヤードのアメニティNIRVAE

歯ブラシが1つしかなく、予約が2名なので2つ置いてほしかったです。

バスルームの写真は撮ってないですが、バスタブあり。

しかし、バスタブの上にシャワーがあるため、シャワーを浴びづらかったです。

全体的に清潔感はパーフェクト。

 

次の滞在はスイートにアップグレード

実は最初の滞在はプールビューの部屋へのアップグレードでしたが、残り3滞在はスイートルームへアップグレードされました。

 

スタッフに実はあと3滞在するんだけど、最終日だけ部屋が空いてればスイートルームへアップグレードしてもらえませんか?と伝えました。

部屋が空いているかチェックして電話します、と言われ数分後残りの3滞在ともスイートルームにアップグレードしておいたわよ、って言われました。

 

f:id:shinpsonkun:20180706184912j:plain

 

こういうのって言ったもん勝ちではないですが、丁寧にリクエストすると期待に応えてくれるのが5つ星ホテルの良さです。

 

特にマリオット系列は滞在ゲストを最大限におもてなしをするのが基本姿勢なので、「こういうのって可能ですか?」「ではこれはどうですか?」みたいにスタッフと密にコミュニケーションすることによって思ってもみないサービスが受けられます。

 

もうすぐ誕生日なんですけど、今回の旅行はハネムーンなので楽しみにしてます、みたいに事前にホテル側に伝えることによって、サプライズしてくれることがあります。

 

なので、どんどんホテル側にリクエストをすると良いと思います。

出来ること、出来ないことはホテルの裁量になりますが。

出来ないから、やってくれないから、はホテルが悪いのではなく、タイミングやホテルの都合もありますのでそこは深く考えないように大人な気持ちでホテルステイを楽しみましょう!

 

 

まとめ

朝食が$15とけっこう高いのがネックなのと、エリート会員でもラウンジアクセスがないのはコスパが良くないです。

しかし!!

何度か宿泊していてスタッフとの程よい距離感やフレンドリーさは素晴らしいものがあり、やはりマリオットホテルの教育には感嘆します。

日本人スタッフも1人いますので、日本語での対応も問題なしです。

 

シェムリアップにあるSPG系のル・メリディアンだと、プラチナ以上でラウンジアクセスと朝食が無料、しかもコートヤードと変わらない価格、日本人スタッフ3人いるのでおすすめですが、新しくモダンなホテル、スタッフの質も最高であるコートヤードもやっぱり大満足できるホテルです。

 

関連記事:

www.cambodia-guest-house.com

 

27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2018~2019 (地球の歩き方aruco)

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村