ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

オープンして1ヶ月ホヤホヤ 野田阪神にあるGuest House Yoursさん宿泊レビュー

2018年大阪のホステル・ゲストハウスレビューも第3弾です。

1弾目はファントコバックパッカーズさん。

www.cambodia-guest-house.com

 

2弾目がHostel Viaggioさん。

www.cambodia-guest-house.com

 

そして今回は野田阪神にあるGuest House Yoursさんになります。

パチパチパチ。

実は、大阪で宿泊する宿を探していて、Twitter経由でお声がけしてもらったのが出会いです。

 

 

すると、Guest House Yoursのオーナー森川さんが反応してくれました。

こういった出会いで宿泊するのも面白いですよね!

 

そしてこの前泊まってきました。

ではレビューをどうぞ。

f:id:shinpsonkun:20180722140514j:plain

 

 

目次

Guest House Yours

f:id:shinpsonkun:20180722135827j:plain

このゲストハウスも小規模です。

ベッド数9だったかな。

 

元々自宅だったのを改装されて1ヶ月前にオープンされました。

もちろん共有スペースも部屋もすっごい綺麗でしたよ。

 

ロケーション

関西の人以外には馴染みがないですが、野田阪神に位置しています。

ここはすっごい便利で梅田にも難波にも阪神電車や地下鉄に乗ってすぐです。

地下鉄からの行き方を説明しておきます。

千日前線で終点の野田阪神駅で降りて、8番出口を目指してください。

f:id:shinpsonkun:20180722140125j:plain

 

出口を右手に進みます。

f:id:shinpsonkun:20180722140317j:plain

こんな道をまっすぐ。

f:id:shinpsonkun:20180722140323j:plain

すぐにファミリーマートが見えるので、その細い道を右へ。

f:id:shinpsonkun:20180722140711j:plain

はい、着きました!

オーナーさんが笑顔で出迎えてくれます。

 

チェックインをして部屋へ

この日はチェックアウトが多く、逆にチェックインが少ない日だったそうで、4人部屋を贅沢にも1人で使えることになりました。

f:id:shinpsonkun:20180722141023j:plain

f:id:shinpsonkun:20180722141024j:plain

f:id:shinpsonkun:20180722141027j:plain

読書灯も明るく、すぐ横にスマホが置けるような台もあり便利でした。

 

無料でいただけるお茶のサービスもあります!

f:id:shinpsonkun:20180722141158j:plain

 

気持ちの良いベランダがある

素敵だなーって思ったのが、板張りのベランダ(テラス)があったことです。

f:id:shinpsonkun:20180722141329j:plain

f:id:shinpsonkun:20180722141333j:plain

f:id:shinpsonkun:20180722141340j:plain

見晴らしも良く、気持ち良いですよね!

日本ではこういったベランダがある宿って都会では少ないですよね?

 

水回り

写真を撮ってませんが、清潔感抜群の水回りでした。

うちのカンボジアのゲストハウスの弱点が、清潔な水回りなのでこういう清潔なのを見ると羨ましく感じます。

うちもリノベしたいけど、お金がない。。

 

大きな洗面台もあり爽やかな1日が迎えられます。

 

1階の共有スペースは夜はBARになる

そんなに大きなスペースではないですが、BARとしても運営されています。

宿泊客だけではなく、近所の方もフラッと立ち寄れるBARになっていました。

ウェルカムドリンクがあったので、夜はここでカルピスジュースをいただきました(笑)。

 

ゲストハウスの周辺

昔ながらの大阪の面影が残っているエリアです。

今は少なくなった商店街がまだ残っています。

f:id:shinpsonkun:20180722141953j:plain

 

夜も明るいし、いろんなお店が開いています。

f:id:shinpsonkun:20180722141955j:plain

 

ラーメンて普段食べない珍しい人間ですが、天下一品は好きなので久々に行ってみました。

f:id:shinpsonkun:20180722142112j:plain

f:id:shinpsonkun:20180722142120j:plain

うん、美味しい!

 

そしてその後は銭湯へ。

f:id:shinpsonkun:20180722142011j:plain

大阪なのに八坂温泉へ。

スーパー銭湯にはない味わい深い銭湯でした。サイコー!

 

チェックアウトしてから、ヴィドフランスさんへ。

ここのパン好きです。

f:id:shinpsonkun:20180722142306j:plain

こんなこともありました(笑)。

 

阪神電車もすぐでほんとに便利なロケーションでした。

f:id:shinpsonkun:20180722142304j:plain

 

まとめ

総ベッド9というかなり小さなゲストハウスです。

だからこそオーナーとゲストの繋がりが大事になってくる宿です。

 

オーナーの森川さんは人柄も良く、いつも笑顔で接客されていました。

地元なので大阪については詳しいので、ここを拠点に観光できるのも強みです。

 

もし日本でゲストハウスをやってみたい人はこういった個人の顔が見える宿に泊まり、オーナーとの会話を通して見えてくる仕事観も掴んでみてほしいです。

どういう想いで経営しているのか、どんな苦労があるのか、どんな楽しさがあるのか、それって異業種の人と話していても腹落ちしなく、やはり同業の方だからこそ分かり合えるものがあると思います。

 

日本での個人の宿経営は絶対簡単じゃないけど、でもやる意味が見えてくるはずです。

 

もちろんカンボジアに来てもらったら、そういったお話もできるのでお待ちしていますね。

日本はまだまだ暑いシーズンが続きますが、猛暑対策をしっかりして身体に気をつけてお互い頑張りましょう。

 

カンボジアまでの航空券はスカイスキャナーで比較検索

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村