ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【大阪宿泊記】Booking.comレビュー9点以上のファントコバックパッカーズさん

日本に帰ってきて1週間です。

日本の方が東南アジアより蒸し暑いですね。

冷たいモノの消費量が半端なく、普段食べないアイスクリームに手が伸びちゃいます。

お気に入りはピノです!

 

大阪に1週間滞在していましたが、そのときにいくつか気になっていたホステルに宿泊しました。

それぞれの良さがあり、どれも快適な滞在になったので恐れ多くもレビューをさせていただこうかと思います。

しばしお付き合いください。

 

まずは難波にあるファントコバックパッカーズホステルさんです。

ここはBooking.comにおいて、レビューを9点以上を叩き出しているホステルです。

f:id:shinpsonkun:20180718183225j:plain

 

 

 

目次

ファントコ バックパッカーズ ナンバ

f:id:shinpsonkun:20180718183313j:plain

 

とても小さなホステルです。

開業してから2年も経っておりません。

 

家族経営をされており、ご夫婦と赤ちゃんがいました。

オーナーさんは話しやすい方で、気になったことでも相談に乗ってくれます。

 

ファントコバックパッカーズナンバの料金をチェックする

チェックイン

ドアを開けてすぐのところでチェックインです。

f:id:shinpsonkun:20180718183622j:plain

 

ロビーというか共有スペースは狭いですが、しっかり整理整頓されています。

夜はここがバーになるみたいです。

f:id:shinpsonkun:20180718184701j:plain

 

ドミトリーに宿泊

f:id:shinpsonkun:20180718183546j:plain

 

カーテンのあるドミトリーです。

枕元にはコンセント、読書灯があります。

f:id:shinpsonkun:20180718184628j:plain

 

ベッド下には荷物を置くロッカーになっていますが、ご自身で南京錠を用意する必要があります。

タオルはないため、レンタルで100円払えば借りることが可能です。 

 

シャワー室

写真は撮ってません。。

シャワー室は男女混合みたいですが、シャワー室に着替える場所があるため問題ないかと思います。

 

部屋もそうなのですが、洗面台・シャワー室にも消臭剤が数多く置いてあり清潔感に拘っている感じがしました。

 

宿泊客はほぼ外国人

オーナーさんによると、ゲストは80%以上外国からのお客さんだそうです。

なので共有スペースの説明書き・注意事項は英文で書いてあります。

f:id:shinpsonkun:20180718185112j:plain

 

 

1泊の料金

時期にもよると思いますが、自分が宿泊したときは1泊2,300円でした。

安くないですか?

しかもこれに簡単ですが朝食がつきます。

トーストとコーヒーといったものですが、この価格で朝食付きはすごいですよね。

ファントコバックパッカーズナンバの料金をチェックする

 

周辺を紹介

難波に位置しています。

最寄り駅は地下鉄恵美須駅です。 たぶんw

 

宿の近くには昔ながらの公園があり心が和みます。

f:id:shinpsonkun:20180718185539j:plain

 

またコインランドリーもあり、連泊中に洗濯もできます。

f:id:shinpsonkun:20180718185542j:plain

 

スーパー銭湯やコンビニ、カフェもあります。

ファントコさんで2泊しましたが、2泊目はスーパー銭湯でリラックスしました。

最高ですよね、銭湯は。

日本では宿のシャワーを使わずに、よく近くの銭湯に行くのが習慣です。

 

 

まとめ

まず立地と価格のバランスが絶妙です。

朝食が9時からなので少し遅い時間からですが、この価格なら文句言えないでしょう。

 

ベッドがけっこう寝やすいのに驚きました。

布団カバーがさらさらとした触り心地で、気持ち良く眠ることができました。

 

ゲストも外国人が多いので、小さな共有ルームで国際交流もできそうです。

大きな宿ではないですが、その分静かに過ごすことを目的にするにはオススメの宿です。

掃除がしっかり行き届いており、清潔感を重視する方にもぴったりですよ。

ファントコバックパッカーズナンバの料金をチェックする

 

また年間宿泊し放題という面白い企画もされています。

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村