読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【保存版】スカイスキャナーで航空券を買うテクニック・ルート検索のやり方など

今回の記事はぼくが実際にやっている航空券の購入のテクニックやルート検索をどうやってやっているのかを書いてみたい。

 

おかげさまで多くの知り合いから航空券を買うためにアドバイスが欲しいと言われ、どうやったら簡単にルートを調べられたり、どうやったら最安値で買えたりするの?って聞かれる。

ちなみに多くの旅人が使っている航空券検索ウェブサイトのSkysccanerで説明しましょう。

 までこちらをクリックしてスカイスキャナーをオープンしましょう。

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

最安値を探す方法はいたって簡単。

出発地と目的地、そして日付を入力するだけ。シンプル。

例えば、関空出発でバンコクまでの往復航空券を買う場合は

f:id:shinpsonkun:20160729094508p:plain

各項目を入力していく。こんな感じ。

すると

f:id:shinpsonkun:20160729094642p:plain

こうやって簡単に上から順番に安い航空券が表示される。

そのまま最安値で購入してもいいけれど、貯めているマイレージがあって自分の中で許容範囲の価格差であればそこの航空会社の航空券を買ってもいいし、乗り継ぎ時間の極力短い航空券を買ってもいい。

最安値に目を奪われて、一番上に表示されている航空券を買ったら、乗り継ぎに20時間とか死ぬ思いすることがあるので、自分の中でルールを作って探しましょう。

 この検索結果だと一番上のエアアジアがバンコク往復で26,000円。その下もエアアジアで30,000円ちょい。でもこっちのエアアジアの方が乗り継ぎ時間が行きに関しては短い。往復とも直行だから。

最安値はクアラルンプールで乗り継ぎだから、11時間ほどかかる。

この4,000円の差をどう考えるかは人それぞれ。

またLCCの場合は手荷物預け入れや希望シート、機内食を選んでいない時点での価格だから、ちょっと高くてもフラッグキャリアの方が総額で安くなったりするので、そういったのも注意する点かな。

これは経験して、多くの飛行機乗ればわかってくる。

最初は誰だって完璧に理解できるもんじゃないから、もし総額で損しても、乗り継ぎ時間で死にそうな思いしても、勉強代だと思ってください。

これが一番シンプルに最安の航空券を探す方法。

 

次は日付を指定せずに最安値を探す方法。

これは休みがフレキシブルに取れる人にはオススメ。

知ってる人は知ってるんだけどね。

こんな感じ。

f:id:shinpsonkun:20160729220743p:plain

検索結果表示を月で表示する。

これでいつが最安値かが分かる。

これけっこう便利ですよー。

この最安値に合わせて休めば節約になる。

バンコク行きだけでも最安値が片道12,786円で、最高値が30,747円となっている。

こうやって一覧で表示されると見やすいよね。

ぜひこの機能も使ってみてほしい。

 

それからルート検索でオススメのやり方がこちら。

f:id:shinpsonkun:20160729221234p:plain

出発地だけ指定して、到着地をすべての場所で検索する方法。

ほら、ね?

面白いでしょ。

どこ行きが安いか一気に表示される。

あ!こんな場所も意外に安いじゃん!

日本からだと意外性がないけれど。

例えばですね、台湾からすべての場所を検索してみましょう。

f:id:shinpsonkun:20160729221529p:plain

国内線も表示されるので、最安値で行けるところが同じ台湾になっている。

けれどパパっと見ると、わぁ、フィリピンやミャンマー、オーストラリアも安いじゃん!って気づく。

そしてこういう気づきが新たな発見を生む。

ちょっとやってみましょう。

年末にフィリピンのセブ島に行きたいなーと思っている人がいるとします。

12月28日から1月4日までを検索。

f:id:shinpsonkun:20160729221856p:plain

最安値で6万円弱。思ったより高くない。

これを台湾経由セブ島にしてみる。

まずそれぞれ1日ずらして(移動日としてカウントする)検索。

つまり12月27日〜1月5日の関空から台湾往復を検索。

f:id:shinpsonkun:20160729222144p:plain

なんとびっくり1万5千円からある!

そして台湾からセブ島へ。

12月28日〜1月4日の往復をチェック。

いくらかな〜。

f:id:shinpsonkun:20160729222538p:plain

フィリピンのLCCの王様のセブパシフィックが頑張りました。

台湾〜セブ島往復2万5千円

合計で4万円で大阪からセブ島に行ける。

しかも台湾で寄り道もできるのよ!

普通に大阪〜セブ島で検索した結果より2万円近くも節約できました!

 

こうやって出発地だけ決めて到着地をすべての場所で検索するのを繰り返すと思わぬルートを発見でき、なおかつ航空券代金も節約できるというやり方。

 

まったく海外旅行する予定がなくても、このような妄想旅行もできて楽しい。

ね?面白いでしょ。

 

 

航空券ってほんとうに奥が深い。

このスカイスキャナーを使わなくてもさらに安い航空券を探す方法もあるんだけれど、それなりの労力と知識が必要なんだけどね。

 

でもとりあえずの第一歩としてこういったやり方があるよ、というのをお伝えしておく。

今までH.I.S頼みで航空券を探している人はもったいないですよ。

節約できてお金も貯まるし、なにより航空券のルートの知識も増える。

ぜひぜひ実践してみてください!

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

【保存版】個人旅行の手配の進め方 - ノースキルでカンボジアで起業!

 

ツアー旅行から個人旅行へ。まずはそれぞれのメリットデメリットについての考察 - ノースキルでカンボジアで起業!

www.cambodia-guest-house.com

 

参考になったという人はクリックお願いします! 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村