読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

ボラカイ島に滞在(毎月だけど)してやっていること。これからゲストハウスを始めたい方へ。

1月24日から30日までフィリピンのボラカイ島に滞在している。

ぼくが思うにアジアでは別格な雰囲気のボラカイ島。

マニラから国内線に乗り換えて1時間で到着するので近いですよ。

マニラまで日本から4時間とかなので、ほんと近いですよ。

乗り換えと空港着いてからボラカイ島上陸が少しハードル高いと感じる人多いけど、こちらの記事を参考にしてください。

こちらに来てからずっと天候が良くなくて(ずっと曇り)、泳ぐにはちょっと肌寒い。

今は何をしているのかというと、こっちで気になったホステル・ゲストハウスのオーナーに会っていろいろお話ししている。

基本みんな暇なので、ぼくがカンボジアでゲストハウスを経営していて、次は日本かフィリピンでゲストハウスをやりたくて参考にしたいのでお話ししましょう、っていうとだいたいOKで部屋も見せてもらいながら、情報交換してくれる。

 

実際にカンボジアでゲストハウスをスタートさせる前にはほとんどノウハウがなく、ちょっとここ失敗したかなぁ、こここうするべきだったなぁ、とかは山ほどある。

だからこそ次やるとしたらもっと成功させる自信があって、その自信を固めるためにゲストハウス巡りをしている。

この蓄積された知識はほんとうに何もにも代えがたいもの。

そしていろんなオーナーと話していると、ぼくの考えている方向性で間違いはないとさらに自信を深めていける。

これから日本でも他の国でもゲストハウスやホステルをやりたい人は、まずスタートさせるのではなく、各国のゲストハウス巡りをし、なぜそこが流行っているのか、どうやって集客しているのか、どこを改善しようとしているのか、などをオーナーさんと話するのをお勧めします。

すべてのオーナーさんが手の内を見せるわけではないけど、漠然とゲストハウス経営をスタートするより、このステップを踏むとはるかに効率良くスタートさせられると思う。

 

もしぼくを信じていただけるなら、コンサルもするし、それか一緒にどこかでゲストハウスをスタートさせても面白いかと思います。

面白そうだなって感じた方はぜひぜひ連絡ください。 

次回のエントリーはリゾート地ボラカイ島でお勧めするホステルを紹介していきます。

はじめてのお宿オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ)

訪日外国人観光ビジネス入門講座 沸騰するインバウンド市場攻略ガイド

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村