ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【チタンエリート特典】JWマリオットクアラルンプール カバナルームにアップグレード

世界有数の有名ホテルが安く宿泊できる都市「クアラルンプール」。

今回はJWマリオットクアラルンプールに宿泊してきました。

ここは去年にも宿泊してアップグレードでジュニアスイートで素敵な思い出ができたホテルです。

www.cambodia-guest-house.com

前回は1泊でしたが、今回は奮発して2泊です!

だけどまたまたポイント宿泊(笑)なので持ち出しほぼ0です。

宿泊税だけは現地払いしたので20リンギット(約540円)は支払いました。

 

マジェスティックホテルと迷ったけど、立地の差と同じポイントで宿泊できるならカテゴリーが上のJWマリオットにしたかった、が決め手でした。

 

目次

11時のアーリーチェックインのリクエスト

マリオットエリート会員のベネフィットの1つがアーリーチェックインです。

クアラルンプール空港に早朝(6時半)到着だったので、11時チェックインのリクエストを出していました。

しかしクアラルンプール空港の近くにある三井アウトレットモールに久々に行きたかったので、JWマリオットには午後2時前の到着になりました。

スタッフの方すみませんでした。

 

チタンエリートで部屋のアップグレード

デラックスルームで予約をしていまして、チェックイン時に高層階のアップグレードを提案してもらいました。

しかし以前来たときに宿泊してみたかったプールサイドの部屋の空きはないか訊ねたところ、4時以降なら空きが出ますということでその部屋でお願いしました。

それまではなんと高層階の部屋で滞在してもらってもいいとのこと。

このような融通さはマリオットホテルの素晴らしさだと思う。

プールサイドの部屋はカバナルームといって9部屋しかないレアな部屋です。

 

カバナルームのメリット

これはもう当たり前だけど部屋からプールにそのままドボンできるのが最大のメリットです。

カバナルーム

ドアを開けたらプール。

水着のまま飛び出して、水着のまま戻ってこれます。

いや、、、素晴らしい。。。

JWマリオットクアラルンプールのプール

プールは6階にあり、つまりカバナルームも6階です。

6階でも開放感があり気持ち良く泳げます!

 

カバナルームの部屋

スイートルームではないので部屋自体は特別広いわけではないです。

ウェブサイト情報によると55平米。

カバナルームの部屋

まあこれでも十分な広さで文句はないです。

カバナルームからのビュー

カバナルームの水回り

 

ジュニアスイートよりは安い

チタンエリート以上ならスイートルームにアップグレードされる確率もありますが、個人的にはカバナルームの方が好きです。

もしプールが好きならカバナルームに空きがないか聞いてみましょう。

宿泊料金もカバナルームはスイートルームで一番安いジュニアスイートよりも安いです。

ただ部屋数が多くないため意外にアップグレードされにくい部屋かもしれません。

部屋のアップグレードはエリートメンバーのベネフィットなので、そこは上手に交渉してみましょう。

 

プールは朝6時から午後6時まで

JWマリオットホテルのプールは午後6時までとなっていて、夜プールは楽しめません。

カバナルームがあるからだと思います。

しかし夜は綺麗にライトアップはされています。

JWマリオットクアラルンプールのプール

プールを楽しみたい人は夕方6時までなのでご注意を。

 

まとめ

ラウンジや朝食のベネフィットもチタンエリートにはありますが省略します。

ラウンジはJWマリオットホテルの少ない問題点の1つかなと。

そこまで豪華じゃないので。

ル・メリディアンと比較するとかなり霞んでしまう。

 

JWマリオットホテルには日本人スタッフの方が1人いまして、滞在中は終始気にかけてくださり感謝しています。

言葉に不安な方も日本人スタッフがいるので安心できると思います。

勤務時間はたしか12時から20時とおっしゃっていました。

チップを渡そうとしましたが、受けとってもらえませんでした。

日本人ですから、と。

ぼくなら喜んで受け取るんですけどね(笑)。

荷物を運んでくれたスタッフ2人に渡すと、その日本人スタッフの方は良かったね、とチップをもらったスタッフに言っていたのが印象的でした。

 

ホテルステイも快適そのもので大満足の2泊でした。

ぼくのチタンエリートは来年の2月なので、それまで頑張ってマリオットやSPG系のホテルに多く宿泊して楽しみたいと思います。

 

ゲストハウスも違った魅力でオススメです。

こちらが自分が経営するゲストハウスです。

カンボジアに来ることがあればよろしくです。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村