ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

バンコクで病院に行く バムルンラード病院 その2

海外旅行保険に加入して、その証券を持って病院に行けばキャッシュレス対応で治療が終わってもお金払わなくても大丈夫。

そしてクレジットカードの付帯(自動でも他動でも)同じくキャッシュレスになる。

ただここから要注意。多くのクレジットカードで付帯している海外旅行保険は、事前に保険会社に電話してから(どこでどんな怪我をして、これからどこどこの病院に行きますので、キャッシュレス対応お願いします)、病院に向かってください。最近は個人情報保護の面からクレジットカードを病院で見せても、カウンターでは保険会社への電話での対応を断られることが多いらしいです。なので、かな~~~り面倒だけど自分で電話してから病院へ向かいましょう。

ぼくは日本の携帯で何度保険会社に電話しても繋がらなかったので、もうキャッシュレスあきらめて窓口でとりあえず払った。帰国してから診断書とともに請求したらお金は返ってくるので。

病院までの交通費も請求できるので、メモっとくように!

日本語対応窓口で診察券と問診表を受け取り、指定された科へ向かった。

この病院では日本語通訳がサービスなので、言葉の面で不安な方も安心ですよ。

外科の先生と対面し、ぼくの親指を見るなり、爪はがす?ってまるでカフェ行く?みたいな軽快さで言った。

痛いのは嫌なので、もし剥がさなかった場合のことを聞くと、治癒まで長引くけど、ほっといたら爪が自然に取れて痛くないよ、って言ったので、じゃあそのまま様子見るということにした。

ちょっと雑談をしてから診断書を受け取り会計窓口へ。

支払いはクレジットカードで支払い(6000円くらい)、その場を後にした。

海外旅行のときは絶対に海外旅行保険に入っておくか、この前の記事にあるように、海外旅行保険が付帯されている(出来たら自動付帯が良い)クレジットカードを持っておきましょう!

おすすめの海外旅行保険はこちら。

下記ブログランキング上位目指してます。クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ