ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

12月6日 ゲストハウスの日常 ネット環境が良くない

本日は朝から快晴。暑くもなく涼しい日が続いている。

シティゲストハウスの売りの1つは(売りは108個ある)インターネットの速さがある、のはずだったんだけど、ここ数日特にグランドフロアで使うときにかなりストレスが出てくるくらい遅くなっていた。それとブラウジングしているときに、いきなり画面が変わって違うサイトが出てくる現象に悩まされていた。

年末年始に向けて改善しなくちゃダメなので(ネット料金もけっこう高い。月々7000円払ってる)、朝からインターネット会社に電話して、現在チェック中。もう1社念のため契約した方が良いのかな。ここは検討中。

 

昨日の夜は宿泊に来ている友人夫婦とパブストリートにあるレッドピアノで大好きなカルボナーラを食べた。

レッドピアノについての記事は下記参照! 

そこではどうしてぼくがカンボジアでゲストハウスをやる経緯とか、ここでの生活とかの話になった。だいたいみんな気になるんだよね。よく日本飛び出したなー、とかさ。毎回言うけど、日本と海外の差(距離という意味じゃなくね、もちろん)ってほんと、関西から関東へ、と何ら変わらない。仕事をする志って同じだし。「サービス業ならゲストに喜んでもらいたい」ってね。ほんと同じ。場所が違うだけ。

それを知ってるから、ぼくは別に日本以外の国で働いている人を特別すごいとか思わないし、思ってほしくない。

そんな風に思ってるわけないやろ!

アホか!

自意識過剰になるな!

とか思ってたらごめんなさいw

今週日曜はアンコールワットマラソンが開催されます。参加するランナーは世界各国からやって来ていて、シティゲストハウスにもマレーシアと日本から参加のランナーが宿泊してます。

アンコールワットを眺めながら走るって素晴らしいでしょうね。参加費高いんだけどね。ハーフマラソン50ドルくらいだって。カンボジア人は15ドル。なんなんこの差wwまあ仕方ないよね。日本でもお寺の入場料は日本人は安くしてほしいな!

 

   

下記ブログランキング上位目指してます。クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ