読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

パスポートの査証欄(ページ)がなくなってきたら増補しよう。京都で実際にやってきました。

2013年6月に取得した10年有効のパスポートの査証欄(ページ)が、残り1ページになっていた。

ほぼ毎月出入国を繰り返していると、査証欄が足りなくなってしまう。

今はちょうど日本にいるので、次の出国前にパスポートの査証欄増補をするために、京都府旅券事務所まで足を運んだ。

すごく簡単に終わったのでメモがてらブログに残しておきます。

参考にしたウェブサイトはこちらです→査証欄の増補申請のごあんない/京都府ホームページ

それにしてももうすぐ夏ですよ。

今日もすごく暑かった。

続きを読む

【海外起業】コーヒー屋台ようやくオープン。Felice Coffee in シェムリアップをよろしく。

やっと21日にFelice Coffeeがソフトオープンした。

ぼくがシェムリアップを離れて2週間。

ようやくコーヒー屋台がオープンにこぎつけた。

このスモールビジネスは何人かの仲間(日本人・クメール人)とスタートさせた。

ぼくがシェムリアップにいなくても同じ想いで動いてくれる仲間がいるから安心していられる。

そんなFelice Coffeeが動き出した。

 

関連記事: 

www.cambodia-guest-house.com

全くの初めてのカフェビジネスだからわからないことだらけなので大いに反省点はある。

それを今後の糧にできる。

つまりこれが成長。

続きを読む

【シェムリアップ物件情報5】ナイトマーケット徒歩圏内のアパート

今回は立地良し、家賃もそこそこ良しの新築アパートの紹介です。

ナイトマーケットまで徒歩で7分ほど。

しかも前回紹介した物件の家賃($700)の半額の$350〜となっています。

月額$1,000以上の収入のある中産階級の方には興味深い物件かと思います。

関連記事:

www.cambodia-guest-house.com

このアパートは部屋タイプが2つあります。

One ベッドルームとTwo ベッドルームです。

続きを読む

エアアジアがクアラルンプール⇄シアヌークビル線を就航。予約受付始まってます。

先日、マレーシアのクアラルンプールとカンボジアのシアヌークビルを結ぶエアアジアの路線就航がアナウンスされた。

f:id:shinpsonkun:20170517213831p:plain

毎日運行ではなく、現時点では月・水・金・日の週4便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは以下になってます。

クアラルンプール⇔シアヌークビル (2017年8月9日~)
AK264 KUL12:15 KOS13:00 月・水・金・日
AK265 KOS13:40 KUL16:30 月・水・金・日

現在プロモーションセール中なので、シアヌークビルに興味がある人はチャンスです。

片道クアラルンプールから89リンギットです。これは安い!日本円でわずか2,300円ほどですよ。

 一度シミュレーションしてみました

f:id:shinpsonkun:20170517213914p:plain

8月9日にクアラルンプール発。シアヌークビルに2泊してクアラルンプールに戻るというスケジュール。

クアラルンプールからはプロモーションで89リンギット。

シアヌークビルからは163.90リンギットでした。それでも4,200円ほど。

トータルで252.90リンギット。6,500円ほどです!

どちらも預け荷物なし。

f:id:shinpsonkun:20170517214341p:plain

預け荷物や機内食、シート指定をするvalueパックにすれば370.90リンギット。

それでも1万円いかないです。安すぎる。

f:id:shinpsonkun:20170517214212p:plain

f:id:shinpsonkun:20170517214233p:plain

運行時間もなかなか良いんじゃないでしょうか。

 

 

カンボジアのビーチリゾート地であるシアヌークビル

シアヌークビルへはシェムリアップからも飛行機は飛んでます。

プノンペンからだとバスが一般的。

そこへ国際線のエアアジアがやってきた。

クアラルンプールから格安でシアヌークビルに運んでくれる。

実はぼく、シアヌークビルは行ったことない。

なので2014年の情報でちょっと古いですが、こちら参考になるBlogのリンクを貼っておきます。

カンボジア・シアヌークビルの生活費と物価(2014年) - Kumi-Log

シアヌークビルの海はそこまで綺麗じゃないと言われていて、綺麗さを求めるなら離島のロン島やロンサレム島に行くのもいいですね。

同じ方のBlogで詳しく書かれてます。

[カンボジア・島]安らげる静かな南の島、ロンサレム島|カンボジア・シアヌークビル - Kumi-Log

Kumiさんとはバンコクで一度お会いしたことあります。

とても良い印象の方でした。Blogはいつも情報満載ですしね。

シェムリアップのシティプレミアムゲストハウスにも来てくれたことがあります。

jp.kumi-log.com

パートナーの金子が載ってますw

 

日本から格安でシアヌークビルに行けるようになる

日本人にはまだまだ知られていないシアヌークビルですが、これで多くの人が訪れるかもしれないです。

日本からクアラルンプールはエアアジアやマレーシア航空、頻繁にセールをしているベトナム航空なんかが安く飛んでますし、そこからシアヌークビルまで行けるようになるんですもんね。

日本からだと総額3万円〜4万円で行けそうです。

 

東南アジアはビーチの宝庫

ぼくのイチオシであるフィリピンのボラカイ島や去年行ったプルフンティアン島など東南アジアには美しい海がたくさんあります。

マレーシアやタイ、フィリピンには何千という数え切れないほどの島がある。

自分の肌に合う島に出会えると嬉しい。

人生を変える南の島々。アジア編

人生を変える南の島々。アジア編

 

暇があればこの高城剛さんの本を読んで旅気分を味わったり、次の渡航先の参考にしたりしている毎日です。 

 

まとめ

エアアジアが就航するということでシアヌークビルでのビジネスチャンスのスピードも今まで以上に加速するはず。

そこにどう加わるのか。

面白いチャレンジができるかもしれないですね。

個人的にはマレーシア人が国内のビーチじゃなく、国外のビーチに安く行けるようになるからそういったターゲットのビジネスも多いにチャンスがあるでしょうね。

 

ぼくの経営するゲストハウスとブティックホテルは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

サマティカ ヴィラ ブティック (カンボジア シェムリアップ) - Booking.com

どちらもよろしくお願いします。

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

期間限定10%クーポン配布中のHotels.comを常に8%オフで予約する方法・クーポンまとめ

ぼくがいつもホテル探しするときにお世話になってるウェブサイトはHotels.comが断然多い。

Hotels.comが好きな理由は2つある。

1.10泊すれば1泊無料になるHotels.com Rewards

2.カスタマー問い合わせの返事が早い

この2つです。

年間約120日(一ヶ月10日くらい)ホテルに滞在するので、特に1はありがたい。

年間12泊も無料で宿泊できるんです。

どんなホテルでも無料になるわけではなく、10泊したときの平均宿泊金額が割引されるというものです。

これを適用すれば最大10%割引になるけど、宿泊ホテルが割引金額より安いと10%を下回る。

でもこのRewardsがあるおかげで個人的には大変還元されている。

続きを読む

ビジネスにおける付加価値の重要性

フィリピンのボラカイ島でまったりしている。

仕事になりそうな案件の打ち合わせを1日で済ませ、あとは海を見ながらボーッとしたり、プールで泳いだり。

こちらは数年前から開発の波が凄まじく、古い建物が壊されホテルやカフェ、レストランが新しくオープンしている。

失われつつ楽園となりつつあるボラカイ島。

その目で見るには時間が残されていないですよ。

ぜひ早めに足を運んでください。

 

今は今年の4月に(つまり先月)オープンした韓国系のカフェでブログを書いている。

ラテアートが楽しめるこちらのカフェ。

でも1杯の値段がすごく高い。

f:id:shinpsonkun:20170514134416j:plain

これでなんと1,500円もする。

付加価値があるのはわかるけど、他のドリンクがだいたい250円〜ということを考えると価格設定でミスってるのではないだろうか?とも感じた。(でもオーダーしたんだけどねw)

自分で事業をするとこの価格設定の難しさを痛感する。

続きを読む

マニラで空港泊するならターミナル3のカプセルホテルがおすすめ。

シェムリアップを22時半出発のセブパシフィック航空に乗ってマニラにやってきた。

マニラにはボラカイ島経由のため。

マニラの空港に到着したのが深夜3時。

ボラカイ島行きの飛行機が午前10時発だから7時間も時間を潰さなきゃいけなかった。

空港近くにもホテルはいくつかあるけど、7時間(飛行機のチェックインを考えたら実質5時間ちょっと)のためにタクシー使ってホテルに行くのもお金の無駄。

そこで今回は2年前できたマニラ空港ターミナル3にあるカプセルホテルをやっと使ったのでレビューします。

余談だけどこのカプセルホテルは日系企業が作ったそうです。

続きを読む