マレーシアのロックダウン(首都封鎖・国境封鎖)が2週間延長が決定し、4月14日までとなった。

 

人生初の在宅勤務で外出は最低限の中で生活をしていると、ロックダウン前にこれをしておくべきだったというのが分かってきました。

 

もしかしたら日本もそういう方針に転換する可能性があると思うので、人生の先輩として(笑)これはやっておいた方が良いよーというのを書いておきます。

 

ロックダウン中の生活で言えることは、家にいる時間がほぼ1日になるので気分転換が難しい。

 

だけどこれからの生き方というか自分にとって、何が必要で何が必要じゃないのかを見つめ直すきっかけにもなった。

 

こんな人にオススメ!
・ロックダウン前に必要な物リストが知りたい
・ロックダウン前に何をやっておくべきか分からない
・マレーシアのロックダウン中の生活を参考にしたい

 

ではしっかり読んでいってください!

 

生活必需品の備蓄

もう理解している人が多いと思うけど、パニック買いが起こる可能性がある。

 

日本も例外と考えずに生活必需品はしっかり今のうちに揃えておいた方がいい。

 

ロックダウンとともに行動制限(外出制限)も設けられるはずなので、気軽にショッピングモールなどにも行けなくなる。

 

買っておくべきリストを載せておきます。

  1. マスク
  2. アルコール消毒液
  3. トイレットペーパー
  4. 非常食
  5. お米
  6. シャンプー・コンディショナー

 

マスクは確実に買っておくべきもの。優先順位は高い。

 

マレーシアでは未だにマスクの入手が難しく、マスクなしのスーパーマーケットの入店を断られたりする。

 

マレーシアだけではなく、タイやベトナムでもまずマスクが品切れになっていく確率が高いため、見つけ次第購入しておくのを強くオススメします。

 

 

アルコール消毒液も品不足になる可能性が高い。

 

ノンアルコール除菌シートで一番安いのがこちら。1枚2円でパラベン・アルコール・香料・PGを使用していないので子供も安心して使えます。

 

非常食はインスタント食品を中心に買い揃えておく。ちなみにマレーシアではインスタント麺はそこまで売れておらず品不足には全くなっていません。

 

それと意外にオススメなのがプロテインバーです。これは重宝するので買っておきましょう。腹持ちもいいですからね。

 

 

自宅で体温を測れる非接触型の体温計の購入もオススメです。外出前に計測して体調管理もできます。

体温計 高精度 額体温計 非接触型 赤外線測定 バックライト対応 1秒だけで体温をすぐに示す LCDディスプレイ 子供/大人用 健康管理 体温計 電池式
NATUCE

 

マレーシアではオフィスや銀行の入り口にスタッフがいて、こういう非接触型の体温計で熱が高くない人のみ入店許可しています。

 

シャンプー・コンディショナーはなんで?って思われそうですが、これは自分が普段使っているブランドが手に入りにくくなる可能性があるためです。

 

どんなブランドでも問題ない方は特に備蓄リストに入れておかなくても大丈夫です。

 

髪の毛を切っておく

マレーシアで最初は2週間のロックダウンが決定され、今日またさらに2週間の延長が発表された。合計すると1ヶ月の行動制限になる。

 

飲食店はテイクアウトのみになり、美容院・エンターテインメント施設・ジム・プールなど軒並み閉鎖されている。

 

生活に密着しているのは美容院だと思うので、日本でも行動制限になる前に髪の毛は切っておきたい。

 

しかもロックダウンが解除されてしばらくはお気に入りの美容院の予約も取りづらくなるので、ロックダウン前に美容院でカットをしておきましょう。

 

実はこの美容院に行ってなかったことが、ロックダウン中で一番後悔していることです。

 

行動制限が解除されたら絶対にお気に入りの美容院も混雑して予約が取れない可能性もあるので、ほんとうに行っておけば良かったです。

 

病院で必要な薬をもらっておく

コロナの感染が広がれば病院に行く時間や余裕もなくなるため、持病を持ってる方は早めに薬を処方してもらっておきましょう。

 

歯医者なども絶対に済ませておくべきです。

 

薬局は開くはずですが、目薬や細々としたものも揃えておくのもオススメです。

 

子供がいる家庭なら紙おむつやミルクは備蓄リストに入れておくべきです。

 

メガネ・コンタクトレンズを予備に作っておく

もし現在メガネを1本しか持ってないなら、絶対に予備を作っておきましょう。

 

メガネ屋は閉まるはずなので、メガネが壊れて使用不可になったら生活に支障をきたします。

 

在宅勤務になったらコンタクトレンズは使用せずにメガネ生活だと思われるので、この機会にブルーライト付きメガネを作っておくのも良いと思います。

 

コンタクトレンズも同様で一応在庫をチェックして家にないようであれば購入しておきましょう。

 

ロックダウン明けにすぐにコンタクトレンズを購入する時間や品不足になっているのも考えられるので。

激安レンズならコンタクトショップLOOOK★ルーク

 

余裕があれば運動器具を購入しておく

運動不足になる心配が出てくるので、自宅で出来る簡単な運動器具の購入もオススメします。

 

免疫力向上やダイエット、気分転換になります。そして自宅でのエクササイズは家に引きこもっているストレスを緩和してくれる重要なものの1つです。

 

 

created by Rinker
ユーキ・トレーディング
¥5,955 (2020/07/02 08:18:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

これらがなくても最低ヨガマットでも良いですね。安いし。

 

 

ぼくはヨガマットを使い、ストレッチと簡単なエクササイズを1日30分ほどYouTubeを参考にしながらやっています。

 

何もやらなかったら普段から疲れやすくなったり太ったりするので、エクササイズは習慣づけるのが良いでしょう。

フードデリバリーに慣れておく

普段全くフードデリバリーサービスを使ってなかったら、こういうのに慣れておくのもオススメです。

 

Uber Eatsなどのアプリをダウンロードしておいて、一度注文してみるということです。

 

ぼくはロックダウン以降のマレーシアでの食事は、ほぼフードデリバリーで済ませています。

 

日本だとコンビニは開いていて美味しい食事が手軽に手に入るのが羨ましいですが、コンビニ食だと飽きたり栄養面で不安になったりするので、フードデリバリーで食の彩りを加えましょう。

 

今日のランチは何を注文しようかなーっていうのが1日の1番の楽しみになったりします。悲しいけどw

 

ロックダウンされる前にやっておくべき事と備蓄リストまとめ

これで以上になります。

 

実際にロックダウンしてみて、これらをやっておいたら気が楽になるというのを書き出しました。

 

もちろん多少個人差もあるし、逆にこれ必要じゃない?という意見がありましたらコメント欄にお願いします。

 

1週間自宅軟禁みないになってますが、想像以上に気が滅入ります。外出制限は想像以上に辛いです。

 

普段何気なく出かけていたことや、レストラン・カフェや映画館、ショッピングがどれだけ僕たちの生活を豊かにしてくれていたのかを改めて実感できます。

 

好きな人と頻繁に会うことも出来なくなるんですよ?

 

近距離に住んでいても、距離が果てしなく遠く感じられます。

 

まあぼくはもともと家族がフィリピンにいて遠すぎますが、そのフィリピンも入国制限しているので今は会うことは当分出来ませんが、会ったときにはめちゃくちゃしっかり抱きしめようと思ってます。

 

日本でのコロナ感染の拡大が起こらないように願ってますが、もしなってしまったらこちらを参考に行動してみてください。

 

マスクだけはほんとうに買っておきましょうね。

 

 

*パニック買いだけは絶対避けましょう。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事