こんにちは現在マレーシア在住で、カンボジアではゲストハウスを経営しているです。

初めて海外旅行するときは「何を持って行けばいいの??」と不安になると思います。

ましてやカンボジアだと現地で手に入らない物もあるだろうし、
事前に何が必要か調べておこうとなりますよね?

今回はそんな方たちに

カンボジアにはどういったアイテムを持っていけば便利なのか」についてお伝えします。

 

カンボジア旅行の持ち物リスト

とりあえずカンボジア旅行の必需品を記載しておきますね。

これって個人差でいるいらないではなく、どんな人でも必ず必要な持ち物リストになります。

カンボジア旅行必需品
・パスポート
・カンボジアビザ
・現金
・クレジットカード
・海外旅行保険

こちらの4点は必ず必要です。

パスポートは有効期限が6ヶ月以上あるもの。

かつ観光ビザは1ヶ月のためそれをプラスして、

入国予定日から7ヶ月の有効期限があることと考えておきてください。

ビザに関しては現地到着の空港で簡単に取得できて、

一番安いのでわざわざ日本にあるカンボジア大使館でビザ申請しなくても良いと考えてます。

しかし、英語が全く喋れない、例えば数字が英語で言えない、名前も言えない、

などの英語力0であれば在カンボジア大使館でビザを申請しておきましょう。

現金はカンボジアではアメリカドルが通用するため、

空港のビザ代金と到着日使用する現金で合計$60程度あれば安心できるはずです。

万が一現地でクレジットカードが使えないことを考えて、

多めに現金を用意しておくのも良いです。

あとは海外旅行保険の加入も忘れずに。

 

衣類

基本的に年中常夏のため冬服は必要ありません。

必要な衣類
・衣類x旅行日数分
・長袖
・雨ガッパ
・帽子
・水着
(洗濯セット)

カフェやレストラン、映画館など冷房が効きすぎている場所があるので、

長袖の羽織る物は持っておいた方がいいです。

短期旅行なら日数x衣類、1ヶ月とかの長期なら5日分の衣類を用意して

ランドリーを利用してください。

ランドリーは安くて1kgで$1、翌日仕上げが多いです。

ちゃんとアイロンがけもやってくれます。

もし旅先で手洗いしたい場合はこちらの洗濯セットがオススメです。

もっと高くてデザインが良いグッズもありますが、これで十分活躍してくれますよ。

雨季の時期に旅行するなら、雨がっぱは持っていきましょう。

あとは日差しが強いので帽子。

宿にプールがあれば水着ですね。

 

あると便利な日用品

生活必需品でカンボジア旅行にあれば便利なものがこちら。

あると便利な日用品
・虫除け
・日焼け止め
・ウェットティッシュ
(宿にない場合)
・シャンプー・コンディショナーの小分け
・歯ブラシセット
・シェービング
(女性)
・生理用品

虫除けは必須のアイテムです。気に入ったのを購入しておきましょう。

日焼け止めも同様。

ウェットティッシュはカンボジアでも買えますが、

日本の100円ショップの方が安いのでおすすめ。

除菌タイプと汗を抑えるタイプの2つ買っておきましょう。

あとは必要に応じて持っていきましょう。

 

ガジェット類

次はガジェット類です。現代の神器の1つですよねー。

ガジェット類
・SIMフリースマホ
・コンセント変換プラグ
・モバイルバッテリー

カンボジアはSIMカードが安く、

空港でカードを買ってSIMフリーのスマホに挿してもらいましょう。

SIMカードのショップ店員がやってくれますよ。

旅行中何かあってもスマホで連絡ができたり、

調べ物ができたらリスク回避になります。

海外旅行用の安いスマホを買っておくと良いのではないでしょうか。

例えばOPPOのこちらのスマホとか。

カンボジアの電源プラグはAタイプとCタイプがメインなので変換プラグを用意しておきましょう。

カンボジアの電圧は220ボルト・50ヘルツで日本は100ボルトと電圧が違いますが、

今では日本のほとんどの家電は100-240ボルト対応なので変圧器なく使用できます。

でも一応電圧をチェックしておきましょう。ドライヤーとか。

あとはモバイルバッテリーです。

スマホやタブレットの充電を切らさないように。

これくらいかな。

たまに日本でレンタルWi-Fiを海外旅行に利用する方もいますが

SIMフリーのスマホがあれば必要なしです。

レンタルWi-Fiって意外に高いですから。

 

個人的におすすめアイテム

基本的の上記までのアイテムがあれば問題ありません。

ここからは個人的におすすめのアイテムです。

おすすめアイテム
・汚れてもいいスニーカー
・サンダル
・マスク
・軍手
・カンボジア指差し会話帳

汚れてもいいスニーカーとは遺跡観光で便利だからです。

カンボジアは砂埃が舞う赤土の道がまだ多く、

そういったところを歩くとすぐに靴が汚れます。

完全に割り切ってカンボジア用のスニーカーを買っておきましょう。

サンダルは町歩きで便利です。

マスクはスニーカーと同じ理由で、

トゥクトゥクに乗っていると砂埃が舞うので持参しましょう。

今はコロナ禍ということもあり、どこ行くにもマスクは必須ですけど。

軍手は遺跡観光にあると良いですね。

けっこう急な階段登ったり、滑りやすい場所もあるので怪我防止にもなります。

そして最後にカンボジア指さし会話帳です。

これって絵が可愛くて見ているだけでも楽しいですよね。

シェムリアップのような観光都市であればそこそこ英語は通じますが。

それでも少し郊外に行くと英語は通じません。

また街中でもクメール語でコミュニケーションすればカンボジアの人はすっごく喜びます。

本を見ながらでもいいので交流してみてください!

 

カンボジア旅行の持ち物・必需品チェックリストまとめ

海外旅行慣れている人にとったら当たり前の持ち物リストですが、

海外旅行初めての方やカンボジアに行くのが初めての方は参考になったのではないでしょうか。

基本的にカンボジアではよほどの田舎に行かない限り旅行するための物はなんでも揃います。

別に日本から買っていかなくてもいいですが、

日本で用意しておいた方が安かったり質が良かったりするのも多いです。

そういった物を紹介していますので参考にしてみてください。

 

2020年は新型コロナによって海外旅行は遠い存在になってしまいました。

ですが、海外旅行は以前のようの回復することを願って書きました。

わたしのゲストハウスも大きな打撃を受けていますが、常連のゲストさんや新しいゲストさんに会えることを考えながら限界まで頑張ってみます。

それまではTwitterなどで交流しましょう⭐️

海外旅行が解禁されたらカンボジアでお待ちしています!

すぐ来てくださいね!

 

ぼくたちが経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事