ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たないまま、カンボジアでゲストハウス「The City Premium Guest House」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

【近況報告】2019年からクアラルンプール生活スタートさせました。

以前ブログでも書いていますが、今年3月末から1年間はマレーシアのクアラルンプールにいます。

某外資系企業に就職が決まり、その契約が来年の3月までだからです。

www.cambodia-guest-house.com

今はすでに働いており、絶賛仕事を覚えるためのトレーニング中(3週間の予定)です。

人生で初の外資系企業で期待半分不安半分でした。

まだ2週間が過ぎたところですが、現状は最高の経験ができてます。

 

海外の外資系の良いところは何と言ってもダイバーシティな環境で働けるところ。

香港やインドでは日系の会社で働いた経験がありましたが、もうすべてが驚くほど違います。

海外就職を目指したい人に言いたいのは、海外で仕事を探すなら外資系に絞ったほうがいいということ。

もちろんメリット・デメリットはあるけど。

そのあたりは追い追い書いていきたい。

外資系は面白いし貴重な経験できるし、社内は英語まみれだし、無駄な会議もないし、個人個人どんなバックグラウンドでもお互いをリスペクトする人多いし、日系みたいに人間関係でしんどい思いをする確率も減る。

 

仕事をする上でストレスの負荷を減らす効果は計り知れない。

いくつかポイントはあるので次回書いてみますね!

 

日本で消耗してるなら海外就職や海外起業はほんとうにおすすめ。

万人に対して正解!とは言い切れないけど、現状悩んでいる人はすいう選択肢を前向きに考えてみてほしい。

人生が好転するかもしれませんよ。

まあぼくの場合はカンボジアでの起業でも最高でしたけど、環境が変わった(家族を持って子供が育ってきた)のでこの選択肢になったんだけど。