ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

カンボジアからタイ国境の街アランヤプラテートへ

f:id:shinpsonkun:20181111142754j:plain

日本人がカンボジアへ渡航する際にはビザ(査証)が必要である。

日本のパスポートが強くなり、多くの国でビザなしで滞在できるのだが、カンボジアでは未だにビザがいる。

 

 

ビザを取得し、入国審査を通過して初めて日本人には1ヶ月の滞在が許される。

そもそもビザとは何だろう?(以下ウキペディアから抜粋)

国家が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書である。多くの国では入国を保証するものではなく、入国許可(上陸許可)申請に必要な書類の一部となっている。大多数の国が同様の制度を運用しているが、同時に一定の条件内で査証免除が行われている場合が多い。

つまりビザを取得しただけでは確実に入国を保証されているものでもないが、ビザがない状態ではそもそも入国審査まですすめない。

ややこしいけど、最終的には入国審査官次第ということ。

まあほとんどの場合は何も問題なく入国できるのだが。

ぼくの彼女はフィリピン人で、フィリピン人はカンボジアのビザは必要ない。

ただし、滞在許可は21日間に設定されている。

その彼女の滞在期限が11/19に迫っている。

 

予定では12月上旬までカンボジアのシェムリアップに滞在するので、一度タイに入国して再度カンボジアに戻ってくるスケジュールを組んだ。

バックパッカーにお馴染みのいわゆる「ビザラン」である。

現在タイへの陸路入国は年2回までと制限されている。

空路に関しては制限ない。

 

今回問題になるのは、たった1日、2日のタイ滞在のために要する費用である。

 

シェムリアップからタイへ

飛行機の場合

大人二人、子供一人で往復で約4万円

陸路の場合

カンボジアのポイペトまでタクシーで往復約$60 圧倒的な差である。

 

これが一人であれば迷わず飛行機にするが、3人だとタクシーでポイペトまで行き歩いて国境越えをして、タイ側のアランヤプラテートという街で1泊か2泊するのがベスト。

 

目的はカンボジアのビザ再取得なのだから。

ということで、初めてアランヤプラテートで宿泊してくる。

 

陸路越えは2度目で、そのときはナッタカンのバスでシェムリアップからバンコクまで行った。

約7時間かけての旅だったけど、今回はポイペトまでの約3時間。

身体にもお財布にも優しい。

そして出来ればアランヤプラテートのプール付きのホテル(予算5,000円)でリラックスしたい。

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村