ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

またすぐ海外に行くかも

まだ宮崎にいる。

暑い日々の中、やっていることは起きたときのオークションのチェック、スタバで仕事、AEONで買い物の3つ。

しかも免許証の切り替え中のため、こんな年齢になったのに父親に全て送り迎えを頼んでいるドラ息子として生きている。

あと数日だけドラ息子として生きさせてください。

 

 

人の対応で自分が変わる

メインの仕事ではない仕事で、外注の人とやり取りすることがある。

主にメールでやり取りけど、え?それくらい書いてなくてもわかるでしょ?とか、質問あれば一気に聞いて欲しいのに、わざわざ一回づつ聞かれたりする。

 

めっちゃ面倒だけど、こういうのってもしかして自分も同じことしていて相手に不必要な労力与えてないかなという気づきを教えてくれる。

 

つまり何か面倒くさいとかそれくらい察してという感情が出れば、これは自分は相手に対して気をつけようサインが出ているなと思うようにしている。

 

分からないことがあればまず徹底的に調べるし、聞きたいことあれば箇条書きでもいいから、まとめて聞くようにしている。

そしてそれらの問いに対して自分なりの考えを記すことによって、自分にない新しいアイデアの源泉になることがある。

f:id:shinpsonkun:20180724201529j:plain

写真:Free stock photos · Pexels

 

宮崎は田舎

九州に位置している宮崎県。

言うまでもないけれどかなりの田舎。

そして「陸の孤島」と呼ばれている。

交通の便の不自由さや民放が2局しかない、雑誌の発売日が他より1〜2日遅いなどが所以だと言われている。

 

しかしこんなとこでもパソコンとWiFiがあれば仕事が出来てしまう。

ただ、ずっと一人のため孤独感が半端ない。

 

話相手は父親かスタバ及びAEONの店員さんだけ。

LINEでフィリピンにいる彼女と話すことはあっても、フィジカル的には不十分。

 

フィリピン行きか?

ということで、盆明けまでフィリピンに行こうかと思う。

自分の子供に会えない辛さって想像以上。

だからフィリピンへ。

もしかしたら数日シェムリアップにも寄るかも。

 

日本での行政関係の手続きはもうすぐ終わるし、あとは彼女との婚姻関係の手続きだけをする。

日本で婚姻届けを出したいそうで、それには彼女の日本への渡航ビザを用意する必要がある。

彼女が日本に来て、役所に行って書類を提出する。

ぼくはこういった細かい仕事が絶望的に苦手なので、全部エージェントに丸投げしたい気持ち。

お金かかるけど、そうした方がいいか、自分でやるか悩んで数日たっている。

やる気が出ないのは暑さのせいにして。 

 

関係ないけど、Galaxy S8買うことにした。

お気に入りのHuawei P10 Plusは彼女にあげる。

 

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村