ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

シェムリアップでヘナタトゥーしたよ

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

寒い日本を脱出し、シェムリアップに来て2週間ほどが経ちました。

そして久しぶりにシェムリアップ情報でも書きます。

ちょっと時間があったので、ヘナタトゥーでもやりたいなぁという彼女の意向で、オールドマーケット近くにあるお店に行ってきました。

 

ヘナタトゥーは知ってますか?

ヘナタトゥーは植物が原料                             

  • ヘナタトゥーは、肌に残りません。「消える」タトゥー、 ヘナタトゥーは、お洒落なボディーアート として、最近人気を集めている、大注目のタトゥーです。
  • 海外ではファッションの一部として、または幸運をもたらすためなどの理由でに様々な国々で、使用されています。
  • ヘナタトゥーをする身体の部位にもよりますが、1週間から3週間ぐらいで、自然に跡がに残ることなく消えます。
  • ヘナタトゥータトゥーといっても、本物のいわゆる「刺青」ではありません。
  • ヘナタトゥーは、手軽にペイントして一時的にを染色し、簡単に、素敵なボディペイントタトゥーを楽しめるものです。
    タトゥーシールは皮膚直接、施して楽しむものです。

参考ウェブサイト

ヘナタトゥーとは

簡単に言えば消えるタトゥーです。

インドが発祥の地で、ヘナの木を原料として描くデザインアートです。

そんなヘナタトゥーがシェムリアップでも体験できます。

調べた限りではいくつかやってるお店あるみたいですが、今回はみんな大好きオールドマーケットにあるお店(厳密にはオールドマーケットのすぐ近く)を紹介します。 

BOREI MASSAGE & SPA

f:id:shinpsonkun:20180120163708j:plain

f:id:shinpsonkun:20180120164147j:plain

ぱっと見ではヘナタトゥーがやってるかわからなかったのですが、店先にいるスタッフに「ねぇ、ヘナタトゥーやってる?」と居酒屋をのぞくノリで聞いたらやってるというので早速中に入ってみました。

 

場所

オールドマーケットエリアにあります。

人気のカフェ55 Kitchen Barのすぐ近く。

GoogleMAP貼り付けておきます。

BOREI MASSAGE&SPAではGooglemapがヒットしなかったので。

 

店内へ 

清潔な店内です。

f:id:shinpsonkun:20180120165132j:plain

紫を基調としたシックなインテリアでまとめられています。

ヘナタトゥーの場合、デザインによって値段が違います。

写真でどのデザインをするか決めていざスタート。

 

所要時間は10分ほど

f:id:shinpsonkun:20180120165327j:plain

f:id:shinpsonkun:20180120165358j:plain

写真を見ながら正確にデザインしていきます。

時間にして10分ほどで完成。

乾くまで1時間弱かかるため、その間服などに付着しないように注意しましょう。

値段は$8でした。

 

 

まとめ

f:id:shinpsonkun:20180120165639j:plain

どうでしょうか?完成度もなかなかだと思います。

ヘナタトゥーは2週間ほどで消えるアートなので、学生の休み期間中に海外旅行にでかけて記念にヘナタトゥーするのも思い出になるんじゃないでしょうか。

特に東南アジアでは物価が安いため、ヘナタトゥーも激安です。

デザインの意味も絵によって変わってくるため、ヘナタトゥーに関するウェブサイトで予習してから描いてもらうと良いと思いますよ。

こちらのお店ではヘナタトゥーの他にもマッサージも受けられます。

というかマッサージメインだけど。

シェムリアップで遺跡観光ばかりでなく、こういったことも楽しめるのでぜひ遊びに来てくださいね。

イタリア直輸入 プロフェッショナルシリーズ ヘナタトゥー メヘンディ 409種 タトゥーデザイン本

 

ぼくの経営するゲストハウスは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

 

お客さんもインターンも募集中です!

 

シェムリアップ旅行におすすめのガイドブック

27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2018~2019 (地球の歩き方aruco)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村