ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

シティプレミアムゲストハウスはもうすぐ3周年。メルマガも始めました。

フィリピン滞在12日間を終えた。

今はシェムリアップ行きの飛行機の搭乗時間を待ちながら、マニラの空港のラウンジでブログを書いている。

来月の7月にシティプレミアムゲストハウスをオープンさせて3周年を迎える。

いろいろあったけど、簡単に振り返ると素晴らしい経験を得た。

ゲストハウスの契約は10年あるので、あと7年頑張るつもり。

そのあとは契約を更新するのか、人に渡すのかまだ未定。

決して大きな利益をもたらすビジネスではない。

はっきり言って生活はできるけど、これだけをメインにして将来が明るいなんてありえない。

だからこそ少し手を広げながら可能性を探っていく日々。

そういった実情を包み隠さずに発信してもいいんじゃないかなと思ってる。

FB、Twitter、そしてこのブログと発信ツールは数多くある。

どれもある程度の枠組みを決めて発信しているので、その形を崩したくない。

ということは、新しい発信ツールがいいのではないかと思い、この度メールマガジンを始めました。

www.mag2.com

無料ですのでぜひ購読してください。

 

ネットが発達しているおかげでマネタイズの方法もいくつかある。

Googleアドセンス、アフィリエイトの2つはこのブログにも取り入れている。

その他ではクラウドファンディングや最近ではVALUというのもある。

どれも良いと思ったらやったらいい。

個人的にはアドセンスやアフィリエイトはそれなりの労力があるけど、クラウドファンディングやVALUにはそれが感じられない。応援という形の投げ銭だと思っている。

だからといって否定しているわけじゃなくて、応援したい人がいて背中を押すのは自分にも還元されることとわかっている。

ぼくはイギリスで若いときにボランティアを1年間していた。

ボランティアをして人助けをしていたのに、毎日毎日素晴らしい充実感を味わっていた自分がいた。

人を助けていたはずなのに、自分自身の精神の充足が満たされていた。

なんていう逆説。

人生は逆説に満ちている。

 

お金を稼ぐのはとても大事。

いろんなビジネスがある。

そのうちの1つとして、ぼくはカンボジアでゲストハウスをオープンさせた。

そしてブティックホテル、コーヒー屋台と続き、秋にはフィリピンでフォトカンパニーのスタートアップも予定している。

どれもスモールビジネス。

1つコケても問題ないし、逆にいうと1つ1つの利益は小さい。

 

 

人は実際に経験したことでしかほんとうのことを語れない。

経験していない言葉なんて空を漂うだけで、誰のもとにも届かない。

どんな小さなことでも経験に勝るものはないと信じている。

成功か失敗かじゃなく。

やるかやらないか。

そのような経験を通して感じた気持ちをメールマガジンで発信していきたい。

ブログと重なることもあるけど、自分の中では明確に振り分けて発信する予定です。

海外起業@シティプレミアムゲストハウス ←登録はこちらからお願いいたします。

 

後々は力を注いだコンテンツに関しては有料Noteにしてマネタイズもしていきたいです。

無料の情報と有料の情報の価値の違い。

誰にでも届く無料の情報と、自分から獲得していく有料の情報の違い。

お金を頂くからには半端なコンテンツは作れない。

自分の尻を叩くように、これからも挑戦していきたいです。

 

ぼくの経営するゲストハウスとブティックホテルは下記です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

サマティカ ヴィラ ブティック (カンボジア シェムリアップ) - Booking.com

どちらもよろしくお願いします。

お客さんもインターンも募集中です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村