読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

飛行機では機内食は食べないことが多い。

オピニオン

シェムリアップでの日々は暑さで毎日はぁはぁいいながら、なんとかやりたいこと、やるべきことをこなしながら過ごしてる。

1日1回はエアコンがバッチリ効いた空間に身を置きたいので、どこかのカフェには行って仕事している。

お気に入りはBIO-LAB Cafeでほぼ毎日。

 

朝のカフェの雰囲気が好き。 今日は積読されてるKindleにある本を読む。 Good day.

shingoさん(@shinpson611)がシェアした投稿 -

 

この前久々に行ったのがGloria Jeans's Coffee。ここは新作のRose Ice Teaを飲むため。

どちらもエアコンがあり快適に過ごせた。

定住してないから移動の生活

よくブログにも書いているとおり、ぼくはシェムリアップに定住しているわけではない。

ノマドをやっているわけでもなく(その要素は少しあるけど)、生活スタイルがそうさせている。

一応日本にも部屋を借りているけど、そろそろ部屋の解約を考えて固定支出の見直しをしなくちゃいけないと思っている。

移動続きではあるが、主な拠点はカンボジア、日本、フィリピン、タイなどです。

その関係でフライトはほぼ毎月。最近はマイルを本気で貯めるようになり、スカイチームを優先に乗り、次がワンワールド、そしてスターアライアンスの順で探している。

まず航空会社チームで探し、次に価格と乗り継ぎ時間のバランスで航空券を買うようになった。

ただ、フラッグキャリアだけでは網羅できない路線もあり(マニラ⇄ボラカイ島やマニラ⇄シェムリアップetc)、そのときはLCCの出番になる。

基本LCCを乗るときはおのずと短距離路線になる。 

知ってのとおりLCCは機内食や預け入れ荷物をオプションにして効率化を図り、その分価格に転嫁しているから安いわけである。

 

LCCやフラッグキャリアの機内食は美味しいのか?

カウントできないくらい機内食を食べているけど、お、美味しい!って思ったことは一度しかない。大韓航空のビピンバだけw

あとは単にお腹に流し込んでいるようなもの。

全てのLCCでも一度は機内食をオプションにして食べてみたけど、リピートはしない。

やはり機内食は機内食であり、お腹を満たすという意味でしかない。

もちろんビジネスやファーストクラスになると話しは少し違ってくるだろうけど。

フラッグキャリアは基本的に機内食付きだけど、夜間のフライトでは食べないようにしているし、空港のラウンジで空腹を満たせれば昼のフライトだろうが食べないようにしている。

だったらフラッグキャリアもLCCもそんなに変わらないんだからLCCの方が良いんじゃない?って思うだろうけど、マイルを貯めるのを楽しんでいるので機内食くらいでLCCを選ぶような判断はしていない。

といった感じで機内食は断ることが多いです。

 

機内でやること

完全にKindleです。Kindle Unlimited会員ということもあり、読書しまくってます。

一度に10冊までしかダウンロードできないけど、世界中からアクセスできるため、読み終わった本があればすぐに新しい本と入れ替える。

Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本の紹介も過去にしているので目を通してみてください。

www.cambodia-guest-house.com

読書に飽きたら音楽。

去年ドイツ製ゼンハイザーのイヤフォンに変えてから、音楽をよく聴くようになった。

イヤフォン変えるだけで音楽の楽しさも向上した。

そんなに高いの買ったわけじゃないんだけど。

ゼンハイザー カナル型イヤホン iモデル Apple iOS向け ブラック CX 2.00i Black【国内正規品】

これほんと良い!

いろんなブログを読み漁ってこのイヤフォンに辿り着いたんだけど、今までの安物とは全然違った。

機内ではこのイヤフォンで音楽に没頭できる。

ただ中国系の航空会社はなぜか機内でスマホ操作するのは禁じられているのが残念。

音楽はiPodには入れてないため、中国系航空会社の場合はKindle(iPodにも入れてる)で時間潰しをする。

 

 

東南アジアを移動し続ける生活スタイルだと機内食に有り難みが薄れるし、今後とも食べたり食べなかったりが続く。

ヨーロッパなどへの長距離路線だと食事をスキップするわけにはいかないけどね。

それにしても何度乗っても飛行機は好きになれない。

飛行機というか乗るまでの長いステップが好きじゃない。

空港での長いチェックインの列、手荷物検査、乗り継ぎ、全て煩わしい。

空港(主にフィリピンの空港)によっては空港に入る前に手荷物検査あって、チェックインしてボーディングパスもらってすぐまた手荷物検査して、みたいな意味わかんないところもある。

手荷物検査は年々厳しくなっていて、ベルトはダメ、靴も脱いで、パソコンも鞄から出して、などのルールがある。

飛行機の保安検査のしくみとよくある疑問に答えます|飛行機旅行研究所

飛行機の保安検査では、パソコンは荷物から取り出して個別にX線にかけます。これには理由があって、パソコンはX線を通しにくいからだそうです。ですから、パソコンを機内に持ち込むときは、保安検査場ですぐに取り出せるようにしておきましょう。

わかるんだけど(過去にパソコンに見せかけて爆弾を持ち込まれたことがあったから)、ほんとに時間がかかるし手間もかかるから好きじゃない。

いつの日かさらに簡略化されて飛行機に乗る日が来ますように。

あと、世界どの空港でも同一ルールにしてほしい!

時々混乱するから。

 

乗らなくても楽しい航空券探しw

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村