ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

フィリピンのボラカイ島にあるスターバックスの良い点・注意点

フィリピンのボラカイ島に来ている。

数年前のアメリカの雑誌でアジアNo.1ビーチ選ばれたこともあるリゾート地。

最近では空港も拡大されて多くの観光客が足を運ぶ。

そんなボラカイ島にもスターバックスがある。

先日書いた「世界一静かなスターバックス」みたいなコンセプトストアではないけれど、リゾート地を生かしたなかなか素敵なスタバです。

www.cambodia-guest-house.com

 

そんなボラカイ島にあるスターバックスを紹介します。

チェケら。

ボラカイ島のスターバックス 

f:id:shinpsonkun:20170406183754j:plain

 

立地が素晴らしすぎる

ビーチすぐそば。絶好のロケーション。

D'mallをビーチに出て右手に進むとあります。

ボラカイ島のホワイトビーチ沿いに建つこちらのスターバックス。

ホワイトビーチのサンセットは世界有数の綺麗さで、このスターバックスからでも奇跡のような美しさのサンセットが望める。

f:id:shinpsonkun:20170406184549j:plain

 

店内の紹介

店内は狭くて常に混雑している。

座席が少なく人気のため。

1階は物販と注文カウンターになっている。

f:id:shinpsonkun:20170406184854j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20170406184953j:plain

2階はエアコンがバッチリの快適な環境。でも寒すぎることがあるので、長時間滞在予定のときは羽織るものを持参しましょう。

f:id:shinpsonkun:20170406185215j:plain

3階もあります。オープンテラス席。

f:id:shinpsonkun:20170406185350j:plain

f:id:shinpsonkun:20170406185454j:plain

このオープンテラス席からも美しいサンセットが見られます。

 

これはスターバックスからじゃないけれど、ボラカイ島のサンセットです。

息を飲む美しさ。スタバでフラペチーノを飲み、ビーチに沈む太陽の美しさに息を飲んでください。

 

注意点 

店内がとても狭いことです。そして満席の割合が高い。

まず席を確保してからオーダーしましょう。

あと、空調が効きすぎも注意。

それからお客の多くが韓国人です。韓国人は日本人以上にスタバ好き。

何十回とこのスタバに行ってるけど、だいたい客層の7割が韓国人です。

韓国人の特徴として、大勢で来ているため話し声がうるさいです。

ゆっくり落ち着ける空間を求めてボラカイ島のスタバに来るとがっかりするかも。

韓国人に大人気のリゾート地だから仕方ないんですけどね。

 

 

まとめ 

世界中至るところにあるスターバックス。

ボラカイ島には現在1軒だけです。(2017年4月現在)

それぞれ特色があるスターバックスですが、ここはロケーションが全て。

綺麗な海を見ながらコーヒーを飲む。

サンセットを見ながらフラペチーノを飲む。

まあサンセットの場合はビーチで見る方が何倍も感動するんだけどw

価格は日本より若干安いくらいです。

グッズを集めているスタバフリークや休憩するときはスタバ、という人は行ってみてください。 

感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! スターバックスの教え

 

関連記事:

www.cambodia-guest-house.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村