読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

ウブドでレンタバイクを借りる。急ぎ足の旅は合わない。2017/2/9~2/11

インドネシア 海外旅行 ウブド

前回までの記事↓

www.cambodia-guest-house.com

 

2017/2/10 ウブド2日目

ホテルのテラスで朝食をいただき、近くの旅行代理店(といった大げさなものじゃなく、簡易的な屋台でウブドでのツアーや各種のチケットを扱っている)でバイクを借りた。

1日$6という安さ。

f:id:shinpsonkun:20170314212639j:plain

向かうはモンキーフォレスト。

モンキーフォレストの口コミはこちら

早速スマホのGoogle Mapsでルートを確認した。

宿からそれほど遠くなく、20分ほどで到着。

その名の通り、サルの森で野生猿の自然保護区になっている。

入場料40,000ルピアを払い中に入っていくとそれはそれは多くの猿たちが出迎えてくれる。

時々凶暴な猿もいて迂闊に近づかないように。

f:id:shinpsonkun:20170315215543j:plain

猿がいる以外に面白味がないので1時間ちょい滞在してすぐに次の目的地へ。

それがタマンアユン寺院。

タマンアユン寺院の口コミはこちら

モンキーフォレストからバイクで1時間。

ウブド市内中心部を抜けると交通量もかなり減り走りやすい。

迷うことなく到着。

f:id:shinpsonkun:20170315215825j:plain

f:id:shinpsonkun:20170315220007j:plain

インドネシアでは魚眼レンズにはまっていた。

このレンズは安くてほんとにおすすめ。

オリンパスかパナソニックのミラーレス一眼レフに装着できて楽しい写真が撮れる。

 

 

この寺院も小さく1時間くらいで観光が終わった。

そこからウブド市内に戻り、そのまま北上しライステラスが見渡せるカフェへ。

f:id:shinpsonkun:20170315221516j:plain

写真では伝わらないけど、なかなかの絶景。

こちらは日本のガイドブックでも紹介されていて、日本人に人気のエリア。

f:id:shinpsonkun:20170315221616j:plain

カフェではフードも提供されていて美味しかった。まあまあ高いけど。

700円くらいかな。

雨が降ってきたからしばし休憩をしてから宿に戻った。

ウブドには実質2日。

翌日の早朝6時に空港へ。

宿のオーナーがプライベートタクシーになって送ってくれた。

ウブド市内から一律で300,000ルピア。値切らずに気持ち良く。

インドネシアの旅が終わった。

2017/2/4~2/11の約1週間。

トラブルの多い印象深い旅。やり残したことたくさんあるからまたリベンジする。

次は再びギリ島とインドネシア本土のジャカルタ近郊の名もなき街に行きたい。

時間があればウブドももう一度。

好きな国?と聞かれるとすぐに肯首できない不思議な印象の国だった。

終始もやもやしていた。

それは急ぎ足と変なトラブルが多発したため。

もっとゆっくり。

雲が流れるように旅したい。

 

インドネシアからマレーシアのクアラルンプールへ。

まだもう少し旅は続く。

 

ブログ主はこんな人

www.cambodia-guest-house.com

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村