読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

ボラカイ島からシンガポールへ

ボラカイ島では1週間ほど過ごし、その後はシンガポールへ向かった。

 

 

バリ島に行くためにシンガポール経由の便を買っていた。

ボラカイ島最寄りの空港じゃなく、ミニバンで1時間ちょっと離れたカリボ空港からシンガポールへ飛ぶ。

 

国際線はカリボ空港からしか飛んでない。

こちらの空港は今時珍しく、空港税をその場で支払わなきゃいけない。

国際線は700ペソ(1,600円)、国内線200ペソ(450円)。

700ペソ払って出国した。

今回は初めてタイガーエア航空を利用。

f:id:shinpsonkun:20170207113551j:plain

タイガーエアはシンガポールの航空会社で今年中にスクートと経営統合するのでこのブランドはもうすぐなくなる。

それまでに乗れて良かった。

タイガーエアは一般的なLCCに分類される。

ぼくはカリボ→シンガポール→クアラルンプールという便を購入していて(15,000円ほどだった)、シンガポール着が夜の7時。シンガポール発クアラルンプール行が翌日の朝7時というスケジュール。

シンガポールには12時間ほどトランジットで滞在できる。

ただしシンガポール市内から空港へ向かうには夜の12時まで電車に乗るか、それ以降はタクシーしか選択肢がない。

あまりお金を使いたくなかったので、シンガポール入国はするけど12時までには空港へ戻ろうと思っていた。

 

滞在時間は5時間弱。手荷物はシンガポールで受け取る必要がなく、そのままクアラルンプールでの受け取りのため身軽に観光できる。

シンガポールは2年ぶり。

空港の両替所で3,000円だけシンガポールドルに替えてMRTに乗って市内へ。

まずはホーカーで食事をし、マリーナベイサンズのあるマリーナベイに行った。

夜の観光ってここがベストだから。

何枚か夜景の写真アップしておきます。

f:id:shinpsonkun:20170207114934j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20170207115246j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20170207115256j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20170207115300j:plain

香港と並ぶ夜景が綺麗な街だと思う。

この景色に満足し、特に何をするわけでもなく空港へ戻った。

 

 

マリーナベイからMRTに乗ったのが11時半。

乗り継ぎ2回で空港のはずが、最後の乗り継ぎでまさかの最終電車に間に合わないという失態を犯してしまい、駅からタクシーを拾うことになった。

すると同じように電車に乗れなかったシンガポールで飲食店を経営している中国人がいて、彼らに空港まで行くからシェアしようという流れになり一緒に空港へ。

お金を払おうとすると私たちが払うからいいのよ、と言ってもらい善意に甘えた。

プライオリティパスが使えるラウンジで6時くらいまで過ごし、免税店を冷やかしながらクアラルンプール行きのタイガーエアに無事に乗った。

次はクアラルンプールからガルーダインドネシアでジャカルタ経由デンパサール行き。

初めてのインドネシア。

1週間でクタ、ギリ島、ウブドと回る。

そして目の前が暗くなるハプニングに遭遇することになる。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村