読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

シティプレミアムゲストハウスをちょっと改装した。

2017年の目標はみなさんお持ちでしょうか?

ぼくはゲストハウスをさらに人気の宿にすることが目標です。

現場をパートナーの金子に任せてるくせに!という文句はなしでお願いしゃっす。

 

ホテル業をしていると改善・改善の繰り返しです。

最初のゲストハウスをスタートさせてから2年半くらい経過しました。

ちなみにアンコールワットのあるシェムリアップで経営しているゲストハウスのウェブサイトはこちら。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

 

もっとこうしたら良かったとか、これは別にやる必要なかったかなぁ、って思い返すことがある。

始めからパーフェクトになることは難しいからね。

どんなことでも。

そんな感じだったけど、けっこう前から気になっていたところを改善した。

プチリノベです。

見た目、清潔感は大切ですよね。

ホテルもそう。そしてうちのゲストハウスはそこを早めに対策するべきだった。

それが1階の通路。

本日ようやく綺麗になった。

 

Before

f:id:shinpsonkun:20170112232050j:plain

途中経過

f:id:shinpsonkun:20170112232302j:plain

After 

f:id:shinpsonkun:20170112232423j:plain

 

なんて言うんだろ、これ。

フロアタイル?名称わかんないんだけど。

柔らかい素材を糊付けして一面に貼っていった。

お値段は$700弱。交渉して$670ほどでした。

見た目かなり変わりましたよ。ほんとに。

今までのだと、ゲストの方は靴のまま入れると勘違いするくらい微妙な雰囲気だったけれど、現在ははっきり土足禁止と分かるくらい清潔感が出ました。

経営していくっていろいろとお金かかります。

うちみたいな薄利でビジネスをしていると、少しの改善やモノの故障が懐に大打撃を及ぼします。

つい先日は洗濯機が壊れたので、苦痛に歪めた顔で$400出して新品買いました。

洗濯機は新品で購入したけど、2年の命でしたねw

毎日多くのランドリーがあって、常時洗濯機が稼働しているので早くガタがきます。

ランドリーサービスは1kg=$1でやっていますが、洗濯機を買い換える頻度や洗剤、電気代などを考えると利益は出ないです。

でも必要だからやっています。

起業ってほんと大変です。だけど楽しいから続いています。

仕事に何を求めるのか。

お金なのか。

やりがいなのか。

楽しさなのか。

大げさに言えば生きる源泉になるものなのか。

 

もっともっと良くしていきたいことはたくさんあるけれど、それはお財布と相談しながらやっていきます。

無理せず、身の丈に合った経営を。

そしてゲストには最大限のサービスを。

これからも長く続くゲストハウスとしてベストを尽くしていきたいです。

 

 

カンボジア特にアンコールワットのあるシェムリアップは、一人旅でも比較的安心して過ごせる街です。

そしてアンコール遺跡だけじゃない魅力がいっぱい詰まった街です。

多国籍料理が楽しめるし、ローカルの人の優しさが溢れています。

疲れた体と精神を解き放ってくれる、シェムリアップへぜひ遊びに来てください!

 

  

 

カンボジアまでの航空券の値段は?最安値を表示するのがこのスカイスキャナー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村