読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

変貌を遂げるシェムリアップ。

シェムリアップ カンボジア 海外旅行

シェムリアップに来て3週間が過ぎた。

こっちではSamatika Villa Boutique Hotelの改善を主に業務をこなし、予約も前年比で200%ほど上向いている。

スタッフの増員をしながら、落ち着きのある、かつホスピタリティーのあるヴィラへ変えていきたい。

まあそれ以外にもやることが意外に多くて時間が足りないです。

 

あとは変わり続けるシェムリアップの街を記録しながら、最新情報のアップデートを怠らずに街歩きもしている。

新しいカフェやレストランのオープンのなんと多いことか。

そのどれもがレベルが高い。

 こちらのBioLab Cafeなんてほぼ毎日行ってる。

 

夜はこちらのサラダ。Flock Cafeにて。ここも頻繁に来ている。

f:id:shinpsonkun:20161126121112j:plain

夜6時から半額なのでそれを狙って。

ドレッシングも美味しいし、サラダは新鮮だし、付いてくるフランスパンも美味しい。

サラダだけでお腹いっぱいになる。(写真は欲張ってハンバーガーもオーダーした)

ここはオープンして1年半くらいなのにまだまだ知られていない穴場。

 

毎年恒例の水祭りで盛り上がったり、来月にはアンコールワット国際ハーフマラソンもありますよ。

www.cambodia-guest-house.com

 

「シェムリアップって見所がアンコール遺跡だけでしょ?じゃあ1日でいいや。」

みたいな 認識の人たくさんいるけど、それだけじゃなく、夜のサーカスなんて最高のエンターテインメントだし、パブストリートの盛り上がりもなかなかだし、マーケットの乱雑さの中で価格交渉するのも楽しいし、広い空の下サイクリングも楽しいし、トゥクトゥクで田舎に行って写真撮影も面白いし、何よりカンボジア人の穏やかさと優しさに触れられるのがシェムリアップの魅力だと思う。

 

1週間いても足りない。観光ばかりの日々じゃなく、ちょっと腰を落ち着けて旅人さんと語ったり、気の向くまま歩いたりしてみてほしい。

新たな発見があるだろうし、それは外からの発見じゃなく内からのものかもしれない。

でも何かしら自分の心をノックするものであるはず。

 

 

去年の顔とは全く違うのが発展している街の面白いところ。

そこに身を置いてシェムリアップを感じてみませんか?

27 地球の歩き方 aruco アンコール・ワット 2015~2016 (地球の歩き方aruco)

 

シェムリアップまではお得な航空券一括比較『スカイスキャナー』で!

 

応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村