読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

マレーシア旅行 その5 プルフンティアン島 編 シュノーケリングが安い!5月〜10月までしかオープンしない島

前回までの記事はこちら。

www.cambodia-guest-house.com

プルフンティアン島には島が2つある。

ブサール島(Big Island)とクチル島(Small Island)

ぼくはクチル島に行った。

ロングビーチという名の綺麗な浅いビーチがあり、人もそれほど多くなく落ち着いた島らしかったので。

いつも旅の前はホテルの予約をしていくのだが、今回はネットでもホテル情報があまり出回っておらずに実際に現地で探すことになった。

f:id:shinpsonkun:20161008095553j:plain

こんなビーチ。

f:id:shinpsonkun:20161008094745j:plain

まずボートを降り(このスピードボートは恐怖でしかなかった)、目に付いたホテルのレセプションで空き状況を確認する。

1軒、また1軒と聞いて回るが、そのどれもが満室だった。

聞かずともレセプションにFull Bookedと書かれている親切な宿もあったが、暑い中バックパックを背負って探し回るのは骨のおれる作業だった。

 

ちなみにぼくのバックパックはコロンビア(Columbia)。

これのホワイト。むちゃかっこいいよ!!

 

ビーチ沿いの宿はほぼ満室で、途中教えてもらった宿のオーナーさんに少し丘を登ったホテル空いてると思うわよ、と聞いてビーチからジャングルみたいな道を登り1軒のホテルに着いた。

 

名前がトロピカルガーデンホステルとかだった気がする。忘れた。

1泊120リンギッド(3,000円)で、ファンルームの個室シャワートイレ付き。

デポジットで50リンギッド(1,200円ほど)。

マレーシアはどこの宿にもデポジット制がある。

f:id:shinpsonkun:20161008215305j:plain

部屋はとても綺麗だったけど、なぜかゴミ箱なし。

f:id:shinpsonkun:20161008215354j:plain

Wifiはロビーでのみ使用可能だった。

このクチル島の宿の相場がこれくらい。

なので納得してバックパックを置き、早速ビーチに繰り出した。

丘の方にあるといっても、ビーチまで3分くらい。

夜は宿までの道に灯りがないため注意しましょう。

めちゃくちゃ暗い。

まずビーチ沿いをウォーキング。

見た感じほぼカップルかグループ。

マレーシア人がとても多い。彼ら・彼女らにとったらこのプルフンティアン島は少し足を伸ばして遊ぶ場所になっているように感じた。

マレー系の女性は頭髪を隠すトドゥン(スカーフ)をみんなしている。

びっくりしたのがトドゥンをしたまま海に入っていたこと。

 

このクチル島はとても小さな島でロングビーチに宿・お店が集中していて、一通り見て回るだけなら30分とかからない。

すぐに飽きて、海に飛び込んだ。

飛び込んだといっても砂浜から数メートルはかなりの浅瀬で胸まで浸かるようになるには10mほど行かないといけなかった。

ぼくは泳ぎに全く自信がないからこの浅瀬は嬉しい。

日が暮れるまで海で遊んで宿に帰った。

宿に帰りスタッフとおしゃべりしているとシュノーケリングのツアーをすすめられた。

35リンギッド(850円)!安すぎる。

秒で申し込み完了。

スタッフに聞いたらロビーに10時に集合し、午後3時くらいまで何回か潜るらしい。

こりゃいいわ。

 

翌日10時にロビーに行き、ツアーのスタッフが迎えに来た。

この宿からもお客さんは何組か連れ立っていて、一緒にスタッフについてボート乗り場へ。

f:id:shinpsonkun:20161008220711j:plain

このくらいの15人ほどが乗れるボートに乗ってシュノーケリングスポットへ。

 

 

I went snorkeling yesterday for only 8USD. The sea was incredibly blue with crystal clear waters! I saw many fish underwater dancing with me while I swim. This beach isn't really not that far from Kuala Lumpur, I just had to take a plane from KL to Kota Bharu then take a taxi and ride a speed boat. The speedboat was so fast and kinda dangerous, I felt a little scared but it was so fun! I really enjoyed my short stay here and I planning to go back soon in the near future. シュノーケリング安いよ。800円くらいで5スポット巡る。 海を見て、海で遊ぶくらいしかやることないけど、それでも行く価値のある島だと思う。 ブログにも行き方と遊び方を書きます!

shingoさん(@shinpson611)が投稿した写真 -

 

5スポットめぐるので満足できると思う。最初潜ったスポットは魚が全くおらず、透明度も低かって、なんじゃこりゃ、金返せ!とプンプンしてたら、次のスポット、その次と透明度が高くなり、魚が目の前でダンスしだした。

うひょー、天国やんけ。

ほんますんごく綺麗だった。

タイミングが良ければウミガメに会えるって聞いたけど、この日は遭遇せず。

残念!

 

 

こんなに安く海で遊べるなんて最高。

マレーシア人もキャッキャ言うて遊んでた。

トドゥン被って。

最後のスポットでは疲れ果ててシュノーケリングせずにボートの上から写真ばっかり撮ってた。

f:id:shinpsonkun:20161008221605j:plain

f:id:shinpsonkun:20161008221913j:plain

ほんとに青くて綺麗。天国みたい。

ただこういうリゾートは一人だと寂しいよー。

恋人かグループでぜひ行ってみてほしい。

 

 

泳ぎ疲れて宿に帰り、シャワーを浴びて夕食に出かけた。

食べるお店はけっこうある。

1品が10リンギッド(250円)から。

本土よりやはり少し高い。

この日は最後だからちょっといいレストランに行った。

サラダとパスタとミネラルウォーター。

f:id:shinpsonkun:20161008223228j:plain

f:id:shinpsonkun:20161008225614j:plain

f:id:shinpsonkun:20161008225625j:plain

3品オーダーして80リンギッド(2,000円ほど)とまあまあ良いお値段でした。

値段相応で美味しかったですよ。

外はこんなロマンチックな雰囲気。

f:id:shinpsonkun:20161008230032j:plain

やっぱりカップルで来るべきですね!

 

ちなみにこの島は波が高くなる11月〜4月までほぼクローズするみたいです。

ボートが出せない日が多く、宿のほとんども閉まるので興味があって行くなら5月〜10月のシーズンに行ってくださいね。

 

世界のビーチBEST100 2016: 地球の歩き方ムック

 

プルフンティアン島までへのアクセス方法はこちらから。


クリックお願いします。 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村