読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

フィリピンのボラカイ島 ノマドスポット wifiとコンセントのあるカフェ「COFFEE HOUSE」

ひとりごと ボラカイ島 海外旅行 世界のビーチ バックパッカー ノマド

どうもこんにちは。 

twitter  です。

フィリピンのボラカイ島は現在雨季ですが、8月31日にこちらに来て早くも3日目。

まだ雨は降っていません。

ピッカーンとした晴天が続いてますが、海はモンスーン気候のためか少し波が高いです。

この時期に泳ぐ方は注意しましょう!

11月からがハイシーズンで、海は超綺麗で波は穏やかの最高のシーズンを迎えます。

 

ボラカイ島は完全なリゾートでなかなか安いホテルがないけれど、以前ぼくがまとめたバックパッカーのためのおすすめホステルも参考にしてください。

www.cambodia-guest-house.com

 

アジアでは一番おすすめのリゾートなのですが、唯一欠点があってそれは島全体でWiFiが弱いということ。

がっつりノマド的な仕事で滞在したい人は苦労すると思う。

でも最近ようやくWiFiも早くコンセントもあってノマド向きのカフェがオープンしてきたので、そのうちの1つを紹介します。

「Coffee House」

場所はどこ?

 

グーグルマップにまだ記載されていないですが、このAzlea Hotelの前です。

Facebookページはこちら。

https://www.facebook.com/boracaycoffeehouse/

 

どんなカフェ?

韓国人経営のカフェ。

ボラカイ島は韓国人経営のお店がたくさん。

内装は木目調で落ち着いたデザイン。

f:id:shinpsonkun:20160902145602j:plain

f:id:shinpsonkun:20160902145701j:plain

フィリピン人のセンスとは違う。

f:id:shinpsonkun:20160902145804j:plain

WiFiもそこそこ速く、コンセントもいくつかのテーブルの下に設置されていてノマドライフができる。

 

メニューと価格帯は?

おすすめはパンケーキとワッフル。

どちらもすごく美味しい。

こちらはワッフルで260ペソ(約550円)。

f:id:shinpsonkun:20160902145955j:plain

こちらはパンケーキ。

220ペソ(約460円)。

f:id:shinpsonkun:20160902150130j:plain

どちらも量はけっこうあって、男性でもお腹いっぱいになります。

ドリンクメニュー。

f:id:shinpsonkun:20160902150316j:plain

価格帯は180〜350円といったところ。

フードも取り揃えてます。300〜700円。

 

 

ノマドワーカーという生き方

 

まとめ

ボラカイ島ではかなり落ち着いてパソコンでの仕事ができるカフェとして重宝してます。

リラックスできる音楽と内装でゆったりとした時間が過ごせます。

そしてフィリピンでは甘くて食べるのに苦労するデザートも、ここではワッフルとパンケーキどちらも美味しくいただける。

場所のビーチ沿いじゃないため人通りも少ないので、人が溢れて居心地悪くなることもないです。(そのかわりビーチを眺めることができないけれど。)

WiFiを期待せずに、シムフリーのスマホを持参して現地でSIMカードを使いWiFi環境を整える方法もあります。

フィリピンでは大手の2社、SmartとGlobeがあってどちらもマニラの空港で買えるけど、ここボラカイ島ではSmartが圧倒的に繋がりやすいので、SIMカード購入を考えている人はSmart1択でお願いしゃす!

シムフリーのスマホをSIMカード売り場に出せば設定してくれますので、何もわからなくても大丈夫です。

スマホはデュアルシム対応がおすすめ。

デュアルシムならカード2枚入るので、アジア周遊のときとかに便利です。

お金を節約するならMIYABIを。 

お金に余裕あってポケモンGOもしっかり楽しみたいならLEIがおすすめ。

航空券は下記のスカイスキャナーでチェックを。 

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

ホテルは10泊したら1泊無料になるHotels.comで。

ボラカイ島のホテルお得情報!1,000円~

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村