読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

タイのバンコクからカンボジアのシェムリアップに帰ってきてます。

タイで5日間仕事してました。

ある会社から営業の仕事をして欲しいということで。

ほぼ自分の好きなペースで働いてた。

英語での久々の営業。楽しかった。

で、思ったんだけど、ほんとにビジネス英語と日常会話は違うということ。

応対してくれた人はみなすべからく英語スキルが高い。

四苦八苦しながら営業していたけれど、日本と違って基本飛び込みでも断らないから話しは聞いてくれる。

日本だとアポ必須、ましてや飛び込みなんてほとんど話しさえ聞いてくれないからね。

 

その仕事をこなしながら(もっとスケジュールをキチンと組んで営業ルートを考えないとちょっと時間の無駄になってしまったのが反省だけど)、カフェに行きーの、買い付けの仕事をしーの、友達に会いーの、した。

 

 

バンコクの大都会は魅力的だけど、ぼくにはやはりシェムリアップの空気が合うとすぐにカンボジアの空港に降り立ったときに思った。

シェムリアップという街は、そこそこの田舎さと観光するのに適した街のキャパシティーが自分には合う。

 

シェムリアップにはたった1週間の滞在でまたバンコクに戻る。

シェムリアップ⇆バンコクはカンボジアアンコール航空で¥15,000ちょい。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

陸路だと最安値で¥2,000とかなんだけどね。

ぼくは時間をお金で買う派。

バンコクで数日過ごし日本へ帰国。

しばらく日本で仕事をこなしながら、8月末からフィリピンへ。1ヶ月くらいかな。

語学学校の見学もしようかと思う。

そして自分に合いそうなビジネス英語が学べる学校があれば留学したい。

 

みんなほんとに英語は学んだ方が良いよ。

何やりたいかわからない時ほど、時間が使えるときほど英語力を鍛えましょう。

選択肢が大きく広がるし、その過程でチャンスを掴めるかもしれないから。

 

留学できる長期の時間が取れない人はやはりオンライン英会話がベスト。

ラングリッチなら無料体験2回付いてるので、試すだけ試してみてはどうだろう。

ラングリッチで英語のある生活
すぐに試せる無料体験レッスン×2回

 

外国でそこそこ求められるのはまずは最低限のビジネス英語が基本であって、それと自分には何ができるのかというスキル。

自分を語れるかどうか。どう会社に貢献できるかどうか。

日本人で日本語しかできません、ではお呼びがかからない。

見つけたとしても使い捨ての仕事のみ。

それが悪いとは言わないけれど、すごい限られた仕事だけですよ。

選べない。どうせなら選びましょうよ。

自分がやりたいことで楽しく生きていけたらそれこそ最高じゃない?

そして自分で起業するにも英語は必要。

今回バンコクで仕事してみて改めて考えさせられた。

綺麗なわかりやすい言い回しの英語力、そしてその場にふさわしい振る舞い。

それを学ぶためにフィリピンに留学してみようかな。

留学先?

え?

もちろんボラカイ島でしょ(笑)

フィリピン「超」格安英語留学

ちなみにここシェムリアップでも英語は学べますよ。

気になる人はお問い合わせください。

シティゲストハウスに1ヶ月滞在しながら英語学校という生活も悪くないですよ。

うん、全然悪くない。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村