読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

デルタアメックスゴールドカードが届いたから、わざわざその素晴らしさを体感するためにバンコクまでやってきた話。

関空⇆バンコクを3万円ちょいでお得に購入した今回の旅。

出発するか迷ってたけど、先日クレジットカードの申請がおり、手元に届いたのでバンコク行きのチケットを秒で予約してやってきた。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールドカード入会した話。メリットたくさんだよ! - ノースキルでカンボジアで起業!

噂はかねがね伺ってますよ、拝啓 デルタアメックス様。

まずね、チェックインの長蛇の列を横目にささーっとスカイプライオリティの威力で真っ先にチェックイン完了。

f:id:shinpsonkun:20160714012954j:plain

で、荷物にプライオリティタグを付けてもらえるんですわ。

これ飛行機降りて荷物がぐるぐる回ってくるレーンでいっちゃん最初に荷物が流れてくるの。(厳密に言うといっちゃん最初じゃなく、最初の方に。)

そして関空では出国審査が終わったあとのラウンジの利用も可能。

今までは楽天ゴールドで手に入れたプライオリティパスで出国前しか利用出来なかったラウンジが、このアメックスのおかげで出国審査後でも利用可能!うはうは。

でも。。。そのラウンジがあまり魅力的ではないのはここだけの話。

ラウンジ六甲。食べ物ほぼない!

デルタ航空バンコク行きは関空からの直行じゃなくて、成田乗り継ぎ。

成田に着いたら一旦飛行機降りて、バンコク行きに。ゲートを確認して進む。

乗り継ぎ時間は2時間ほどあった。

バンコク行きは18番ゲートから。

成田にはデルタ航空専用のラウンジがあり、そこも利用。

これがすげーってなるくらい素晴らしいラウンジだった。

広いわ、食事の種類もそこそこあるわ。

デルタ航空ラウンジは15番ゲート前のエレベーターで4Fへ。

f:id:shinpsonkun:20160714014259j:plain

f:id:shinpsonkun:20160714014338j:plain

デルタ航空はLCCじゃないので機内エンターテインメントも充実しているし、食事も付いてる。

足元が広いデルタコンフォートプラスという席へのアップグレードもデルタアメックスゴールドカードを持っていればなんと無料。

うーん、素晴らしい。

f:id:shinpsonkun:20160714014557j:plain

最近セブパシフィックやジェットスターばかりだったからなおさら嬉しい。

しかもこんな安い価格でフラッグシップに乗れるなんて。

今回のファーストフライトで10,000マイルまでもらえるし。

年会費払ってまでカード作ったかいがあった。

久々に6時間ほどのフライトが快適に過ごせた。

空港でのチェックインの長蛇の列に並ぶのや、狭い座席や荷物受け取りでまだかまだかという苦労もしなくて済むってこんなに快適なんだね。

もっと早く作っておけば良かった。

ほぼノーストレスでバンコクに到着。

エアポートリンクに乗り、Coop Hostelさんへ。

とりあえずバンコクには4泊し、その後はカンボジアに向かう。

陸路移動には断固としてノーと言い、バックパッカーさんごめんなさい、カンボジアアンコール航空で飛びます。。。

 

 

久々のバンコク。

任命されたお仕事もあり、忙しく慌ただしく過ぎていきそう。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村