読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

こんな人と仕事をしたい、したくない

日本は快適ですねー。

電車は時間通りだし、ご飯美味しいし、道は清潔だし、ウォシュレットあるし。

でもねぇ、なんかねぇ。なんだろ。

なんか物足りない。

街静かすぎない?

電車も静かすぎない?

人疲れてない?

物溢れてるけど、だけど何かが足りない。

なんだろう。人の熱気なんかな。

 

仕事している人ははっきり言って楽しんでる人少ないよね。

ぼくも日本で働いているときは全く楽しんでなかった。

ひたすらストレス抱えていた。そのたびに短い休みを利用して旅行していた。

 

まあいい。こんなこと書くためじゃない。

ぼくは日本にいたり、カンボジアにいたり、フィリピンにいたり、時々タイにいたりする。

もうすぐデルタアメックスゴールドカードを入手するはずだから(審査落ちませんように)、そのカードもらったらタイの比率上がるはず。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールドカード入会した話。メリットたくさんだよ! - ノースキルでカンボジアで起業!

だってデルタ航空が日本⇆バンコク線のキャンペーンをしていて、往復3万円弱で購入できるんだからね、来年3月まで。

 

カンボジアではホテル業務・買い付け、フィリピンでは買い付けメイン、タイではホテル視察と買い付けをしている。

日本では考え事したり、いろんな人からいろんな仕事ももらったりしている。

何でもします。

この前は海外の各地にあるリゾートホテル・ブティックホテルを紹介して欲しい、という依頼があってそれに向けて動く。

海外のリゾート地にある魅力的なホテルや都市にあるオシャレなブティックホテルのオーナーと、依頼主を繋げる仕事。

詳しくは書けないんだけど。

あとは、ある商品を日本から輸出して、海外のある街で卸してほしい、という仕事も。

フリーランスだから基本時間はあるので、お話をさせていただいて、ぼくが出来そうなら協力するというスタンス。

昔から旅行が好きでちょっとした休暇があれば飛行機に乗っていたから、フットワークは軽いです。

どこどこのマーケットリサーチをしてほしい人や、どこどこでこんなビジネスをしたいので人を紹介してほしいや、こんなビジネスをどこどこでやりたいけれどどうだろう?や、ゲストハウスのコンサルをしてほしい、名刺作ってほしい(笑)など、どんな依頼でも基本話は聞きます。

あとは出来るかどうか、ぼくを信頼してくれるかどうか、に懸かってる。

 

どんな人でも基本ウェルカムなんだけれど、こんな人とは仕事したい人はもちろんいる。

まず行動力のある人。誠実な人。自分でおおよそのリサーチをして仮説を立てて問題点を見つけている人です。

こういった人とは会話していても楽しいし、お互いどんどんアイデアが溢れる。

 

逆に仕事をしたくない人もいる。

自分の都合ばかり押し付ける人。やりたいです、と口だけの人。準備が全く出来ていない人(起業したいけれど、お金が全くありませんとか。投資家見つけましょう、しか言えないですよ)。服装がだらしない人。

 

あなたが人に相談するときは気を付けましょう。

あなたが会いたいと思ったら会いに行きましょう。自分から。決してこっちに来てください、なんて言ったらダメです。(この前言われたので書いてますけれど)

ちなみにぼくの行動範囲は、京都市内・梅田・難波。微妙だけれど神戸もいいかな。しゃーなしでw

このあたりなら問題ないです。

でもそれ以外ならちょっと待って、と言う。

あなたがこっちの行動範囲に入ってきてくれないですか?と。

 

ぼくが嬉しいのは

相手「カンボジアに行くので会ってください」

ぼく「その時期カンボジアにいないんですよ。日本です。」

相手「わかりました。日本で会いに行きます。」

みたいな流れ。お互い会える場所・タイミングがピッタリなら最高ですが、そうじゃなかったら自分から会いに行く。それだけでぼくはその人を魅力に感じて仕事したい、って思えます。

 

ぼくもまだまだ期待に応えるほど何か出来るわけでもないですが、ただ頂いた仕事には真摯に正面から挑みます。

フリーランスの特性を生かしたフットワークの軽さ、人脈の広さで時間の許すかぎり取り組みます。

なので少しでも興味持っていただけましたら、どんどんお話をふってくださいね!

 

もしかしたら7月中旬〜2週間くらいシェムリアップ戻るかもしれません。

カンボジアで、フィリピンで、タイで、日本で、どこかで会えることを願ってます。

お仕事の話だけじゃなく、単純に会って話を聞きたい、とかでもオッケーです。

そのときはダージリンティーをご馳走してくださーい。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村