読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

シェムリアップで2つの宿を経営する大変さ

カンボジアでの日常 ビジネスマインド

どうも。暑いです。マジで。

今は4月から経営をスタートさせたSamatika Villa Boutique Hotelから書いてる。

f:id:shinpsonkun:20160329233318j:plain

午前中のレセプションの女性にお休みあげたので、代わりにレセプションの仕事をしている。

ぼくが朝7時前にSamatikaに来てメールチェックすると、本日到着の予約がいきなり3組も入っていた。

しかももう来ているし。

早くない?まだ7時だよ。朝の。

まあいい。慌てて受付を済ませて、チェックインの時間は14時だけど、空いていたので部屋に入れてあげた。

優しさ。ヒュー。

 

ちなみにシティプレミアムゲストハウスからこのSamatikaまで少し離れている。

でもねー、バイク買ったんだよね。

1500ドル。中古のやつだけど。

自転車なら20分かかる距離をバイクなら5分くらいでやって来れる。

最高。バイクはほぼほぼ初心者だけど、すぐに慣れた。

 

今はローシーズンでお客さんがほとんどいない。

シティゲストハウスも3組だし、このSamatikaは2組だけだった。

でも今日3組来たから5部屋埋まった。

だが・・・かなり値段下げてる。

ブティックホテルなのに2000円弱で出してます。

Agodaでチェックしてみてください。 

旅の始まりは【 Agoda 】から

 

そして2つ宿を経営するのがなぜ大変なのかというと、まあ簡単に言えば管理の労力は2倍になるよね。

あとはゲストハウスとブティックホテルでは集客のやり方が違うのでその苦労もあるし、あとは新しいホテルの方のスタッフとの関係構築もこれからしなきゃダメだし。

だからといって収益も2倍になるんでしょ?というとそうでもない。

しかもローシーズンだから今は赤字。シティゲストハウスもちょい赤字で、こっちのブティックホテルは大赤字

まだレストランもきちんと稼働していないし、ツアーの集客もできていないから、純粋に部屋代だけの収益でやっている。

ここを少しづつ改善しながら、知名度もあげつつ起動に乗せていくのが目標。

 

ブティックホテルの場合、入り口からのワクワク感や、部屋に入ったときの良い匂いや清潔感、そして美味しいレストランでの食事を形作っていけば、差別化は出来るかなと思っている。

特にレストランではベジタリアン向けのメニューの強化をしようと思う。

お金に余裕ができたら、少しづつ改装していって、素敵な空間が作られているブティックホテルを目指したいです。

 

でもね、大変なことばかりでもないんですよ。

ブティックホテルのお客さんは日本人いなくてほとんど外国人で、そういった人と話すのは日本人のお客さんとのそれとは違った楽しさがあるし、こっちのブティックで働いているスタッフみんな良い人ばかりだしね。

シティもSamatikaもインターン募集していますのでお気軽にお声かけください。

HPからでもいいし、FacebookやTwitterからでもメッセージお待ちしてます。

 

 

関連記事

www.cambodia-guest-house.com

www.cambodia-guest-house.com

 

ランキング上位のためにクリックお願いします! 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村