読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

ゲストハウスの日常 7月21日(2015) 起業していてよくあるトラブル

おそようございます。こちらはお昼になりました。

今日はほとんどのゲストが早起きしてプレアビヒアに行ってます。

f:id:shinpsonkun:20150721142833j:plain

はい、絶景ですね。晴れていたらこんな素晴らしい景色が飛び込んできますよ。

 

今回の記事は「トラブル」について。

日本では考えられないトラブルが多いです。それに一喜一憂しない心掛けで生活しているけど、中にはえー!どうすんのこれ!?みたいなトラブルもあります。

①.停電

よく車が電柱に突っ込んで電線がめちゃくちゃになってシェムリアップ一帯が停電になることがあります。あと突風で電柱が倒れたりw

体感では3ヶ月に1度。

この前なんて3日間電気・水道止まってましたからね・・・。

 

②.業者呼んでもこない

これはカンボジア名物「行く行く詐欺」です。カンボジアというか東南アジアで多いですよね。ネットの調子が悪いから業者に電話したのが3日前。まだ来てません。その日に行くって言ってたんですよ。でもお金の請求だけは来るの早いです。絶対忘れないです。

 

この2つが最強に困ります。①は仕方ないんですよ。天災や事故なんで。

でも、②に関してはすぐに来てもらわないと困る。っていうかそれ仕事だから、彼らの。でも全然来ない。

唯一来てくれる業者が鍵の修理屋さん。

電話して10分で来るww近いのかな。でもこれは助かる。

1つ鍵を修理して3~5$。

日本では当たり前のことがカンボジアでは(というか他の国では)当たり前じゃないから、いろいろと我慢しなきゃいけないことがあるけど、日本で生まれ日本のサービスを享受してきた身としては、こういった迅速な対応は嬉しい。 

日本で鍵のトラブルはこちらへ!ww

鍵の救急サポートセンター

 

そんなトラブルにめげずに頑張っている(?)ぼくたちに会いに来てください!

飛行機の値段をチェケラ! 

スカイスキャナー

ランキングに参加しています。クリックをお願いします!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村


ゲストハウス ブログランキングへ