ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

フィリピンで唯一持参していたクレジットカードがATMに吸い込まれた話、帰国2日前で残金100円弱

2週間のフィリピン旅行もいよいよ佳境。

ボホール島⇒セブ島⇒ボラカイ島⇒イロイロ⇒マニラの旅。

初めて行ったボホール島、仕事仲間と合流したセブ島、いつもの癒され天国ボラカイ島、そこから陸路バス6時間の旅で辿り着いたイロイロ市、最後はお決まりの買い付けするためにマニラ3日間滞在で終える。何事もなく。

しかし!!(タイトルに書いてるけどww)

久々に厄介なトラブルに巻き込まれた。マニラで。まあ先月も夜歩いていたらチンピラに銃を突きつけられて脅されたんだけどww

今回は、クレジットカードがATMに吸い込まれてATM自体が動かなくなった。

そしてその事件が起きたのが帰国2日前、ぼくの所持金は40ペソ(100円)だけだったのです。。。

マニラに着いたぼくは(今回はイロイロ市からPALフィリピン航空にて到着)初めてターミナル2に降り立った。

フィリピンには20回ほど来ているけど、初めてのターミナル2。なかなか綺麗。けど小さなターミナル。

バゲッジをピックアップして、コンセルジェにメータータクシーの場所を聞く。

19番からタクシーは出ているとのことで、そこでタクシーに乗りマラテへ。250ペソチップ込(680円)払った。

初日はチルゲストハウスに宿泊。

f:id:shinpsonkun:20150617223848j:plain

f:id:shinpsonkun:20150617223911j:plain

ホテル予約ならHotels.com  こちらで予約した。1泊2,000円くらい。ファンのみ。暑かった~。フィリピンでは絶対エアコンの部屋に。寝るときに体力消耗します。

到着したのが12時。チェックインは2時からだったんだけど、部屋が空いていたのですぐにチェックインさせてもらった。これは嬉しいサービス。

ちなみにぼくの経営している

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

も部屋が空いていれば無料でアーリーチェックイン出来ますよ!!

初日から時間を有意義に使えた。タクシーに乗ってディビゾリアマーケットへ。200ペソ。というかジプニーなら7ペソで行けるからこれからそうしよう。

ここで買い付けして、夕方にゲストハウスに戻った。

先月夜にこの界隈を闊歩していたら、「女買わないか?」と声をかけてきたチンピラがいた。

無視していたら

「今俺はお前に恥ずかしい仕事を話してしまった。お金出せ。」

という意味不明のことを言い続けてきて、さらに腕をつかんできて

「お前は喧嘩好きか?」

って言いながら銃を見せて脅してきた。さすがに少しビビったけど、ひたすら無視していたら去っていった。

こういう怖い一面があるのがマニラ。

そのトラウマもあったので、初日は夜ご飯も食べずにゲストハウスで過ごした。

むちゃくちゃ暑くて死にそうになったんだけどww

フィリピンではぜひエアコンの部屋に。寝れないくらい暑いです、この時期は。

続く。