ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

フィリピンのボラカイ島への行き方。ぼくが一番好きな場所。

 

旅行期間1月23日~29日 2015年

1月26日(月)

マニラのホテルを8時半にチェックアウト。タクシーを捕まえて空港へ。

タクシーは220ペソ(約600円)

セブパシフィック航空でボラカイ島へ。

f:id:shinpsonkun:20150304130409j:plain

11:30のフライト。プロペラ機です。約1時間でカティクラン空港へ到着。

空港に到着したら、ボラカイ島上陸の登録をします。ただ紙に名前とか書くだけなんだけど。そして荷物をピックアップして外へ。

まだボラカイ島には着きませんよ。トライシクルというバイクに乗ります。

f:id:shinpsonkun:20150304130847j:plain

これに10分ほど乗り港へ。50ペソ(約140円)。

港からボートに乗って島へ上陸です。

f:id:shinpsonkun:20150304131009j:plain

f:id:shinpsonkun:20150304132335j:plain

港に着いたら自分たちの目指すホテルへ。再度トライシクルに乗って。

今回はステーション3にあるホテル。

Arwana Hotel and Restaurant Boracay

f:id:shinpsonkun:20150304131219j:plain

目の前がビーチという絶好のロケーション。

このホテルの詳細はまた別の機会に書きます。

f:id:shinpsonkun:20150304132038j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20150304132249j:plain

青い海、白い砂浜。とてもロマンチックでフォトジェニックな場所です。

ちょっと街散策して買い物して夜にご飯食べて。ボラカイ島は夜になると、至る所から音楽が流れてくる。

その音楽の流れに身を任せ、何も考えなくていいし、逆に自分自身に問いかける時間を作る。

ボラカイ島にいる時間はあなたに様々な想いを交差させ、その想いを終結させるチャンスを作ってくれる。

そんな島です。

 

続く

ボラカイ島のホテル探しはこちらのエクスペディアから!

下記ブログランキング上位目指してます。クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ