ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

11月14日 タイ 再バンコク4日目 2年ぶりの友達とバンコク会う

2年ぶりくらい会っていなかった友人(女性)がバンコクで働いている。この日その子と会うことになった。彼女はバンコクで働きはじめて1年になる。コールセンター業務のような仕事をしているが、給料はそこそこ良いみたい。日本円で20万円くらいでボーナスは年2回(各1ヶ月分)。タイでこれだけもらえてるんだから、充分貯金も出来ている。これだったら日本で働くより優雅な生活が出来る。アパートはプール付だそうですよ。働く前は英語もタイ語もほぼ出来なかった。バンコクでは(東南アジアでは)そういった人でも働ける環境が揃っている。これについてはまた記事を書こうと思っている。

その子とアソークのターミナル21で待ち合わせて、ボートでプラチナムモールへ行った。そのモールの道を挟んだ向かいにマーケットがあって、主に服がかなり安く売られているので連れて行ってもらった。そこでいくつか買って、その後はパンケーキを食べに行った。そこはオシャレなカフェなんだけど、従業員の半分くらいがレディボーイ。日本では考えられないけど、タイでは普通です。みんな偏見なく接している。そしてそのレディボーイのスタッフもとっても楽しそうに働いている。心の底から良いなぁって思う。自分を隠すことなく生きられるって楽だろうね。

夕方に別れてまた一旦ホステルに戻った。夜の10時くらいからまた夜の散策w

これがタイ最後の夜なんで、かなり歩き回った。2時くらいにカフェに入ったら水商売の女性が手招きしてきてて、そこから2時間くらい喋ったw

バンコク裏の歩き方

最近日本からのお客さんが減ってねー、とか言われたけど、はあそうですよね、日本経済ダメなんですよね、とかいう話をした。

さすがに経験値高い女性を口説く気にもなれず、楽しい会話だけしてきた。

あらゆるタイプの風俗嬢を落とす53人の風俗嬢を落としてきた禁じられたテクニック■合計9時間+153ページの完全収録版■

9日間のタイ旅行が終わった。ほぼ観光せずに買いつけと友達と会うという旅でした。

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ