ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

11月12日 タイ 再バンコク2日目 以前泊まってたゲストとカオサンでばったり再会

カオサンはほとんど行かないんだけど、昔とかなり変わったと聞いていたのと、カオサンのゲストハウスを視察したかったので行ってきた。アソークのホステルからタクシーを捕まえて、少し渋滞にはまりながらも到着。140バーツほど(約500円)。40分ほど乗ってこの価格。安いけど12月から値上がりします。初乗りは同じだけど、メーターが上がるスピードが速くなるそうです。今までが安すぎたよね。バイタクも安い。

タクシーで降りた瞬間に見覚えのある顔が。なんと8月に1ヶ月もシティhttp://city-gh.com/に宿泊してくれてたゲストだった。驚きの再会。Twitterでお互い近況は分かっていたけど、連絡せずにいきなり出会うと感動する。バンコクってそういう街。特に旅人はカオサンに集中するから行けば会える。東南アジアって狭い。とくにバンコクは。

肩をたたき合って別れたあとは、露店を見ながらゲストハウスが集中しているエリアに向かう。いくつかのゲストハウスのスタッフに挨拶と自己紹介をして名刺を渡した。

今度小さなポスターかフライヤーを持ってこようと思った。

カオサンからチャオプラヤ川を南下し、サパーンタクシン駅へ。そこからホステルに一旦戻って、この前食事した元同期と合流し、彼のオススメのオシャレなタイ料理レストランへ。それからお互いお酒飲めないのにスカイバーに。


Zeppelin Rooftop Bar | バンコクナビ

【行き方】

【BTS】
BTSプラカノン駅の3番出口を出てオンヌット駅方向へ少し歩きます。左手にある「W District」の敷地内に入って少し進んだところにある「ル・ラック(Le Luk) コンドミニアム」の46階にあります。

この前は大人数(といっても7人)だったけど、この日は二人で近況報告とこれからのことなどを話してきた。

バンコクの現地で仕事を見つけて頑張っている彼から刺激はたくさん受けた。ほんとに多くの参考になる海外で働くための実例を経験を交えて語ってくれる。

彼はというとぼくを羨ましがっていた。

ぼくのことをこうやって起業して自分の力で頑張っているのはすごい、って言われるけど、ほんとうにピンとこない。

ぼくははっきり言って会社員として上を目指すスキルが圧倒的に不足しているから、会社員という道を選んだのではなく、多少でも自分の知識や好きなことを生かせるゲストハウス経営という道を選んだだけなので。

もし自分に営業力ないし、提案力や事務的なスキル、企画力があればどこかに属して働いている。それがないと自覚しているから(営業経験も去年インドで働いた数か月間だけだし、事務スキルも1年前まではオフィスも触ったことなかったほど)、なんとか考えながら起業しただけのこと。

どっちがすごいとかじゃなく、お互い自分を生かせるフィールドで生きているってことだと思う。

そんなことを喋った。そしてまたすぐの再会を約束して、ぼくはタクシーに乗り込んだ。

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ