ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

10月23日 大阪でゲストハウスがやりたいんだって

今は大阪のカフェから書いてる。ここはwi-fiが無料!コンセントもある!大阪第四ビルB1FのPAUSE Cafeで。喫煙席がすぐ近くでそれがマイナスポイントだけど。

今日は大阪でゲストハウスをやりたい人(女性)と会うことになった。以前の職場の人の紹介で3人でランチ食べながらお話しした。

ぼくのカンボジアでの経験(まだ経験値あまりないけど)を伝えて、その人の不安な点や分からないことをアドバイスした。

物件も目星を付けていて、3人で見に行った。ロケーション、大きさ、値段も問題ないので、ぼくはこれだったらビジネスとして収益上がりそうだからぜひやった方がいいと言った。実際、イケそう。

その人も背中を押してもらいたがっていたので、話し合った結果早めに動き出すということになった。

現在日本はインバウンドに力を入れていて、数が多くなったとはいえまだまだ安宿が不足している。10年後は分からないけど、今やるならゲストハウスは良いと思う。

(ベッド数が充分にあるのが条件だけど、50ベッドくらい置けるなら)

ノウハウがゼロなのがなかなか踏み込めないポイントだったらしく、ぼくはしばらくゲストハウスでアルバイトをするのをオススメしておいた。

はじめての「お宿」オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ)

こういう本読んだりね。

夢を語っていた彼女は素敵だったし、ぼくの1年前を見ているようだった。

夢って語っているだけでも楽しいんだけど、それを早めに形作っていけばもっともっと楽しい。

ぼくの出来ることを彼女に対しては何でもしたいし、ぜひスタートさせて夢を夢としてじゃなく、人生の一部として歩んで行けるように応援したい。

ぼくもたくさんのパワーをもらった1日でした。

 

お前も輝け!って思った人はクリック! 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ