ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

10月15日 シンガポール【3日目】 ナイトサファリに行く

今日が実質滞在最終日。明日に香港へ出国だけど、朝10時のフライトだから、この日がシンガポールを楽しめる最後の日。

シンガポールの秋葉原と言われるSIM LIM SQUAREへ。電化製品がたっくさん!でも同じような品ぞろえの店がほとんどで上の階に行くにしたがって飽きてきた。

外国のマーケットやショッピングビルってこういうことよくある。隣のお店と品ぞろえが全く一緒とかよくあるしね。なんでだろう。

そして午後から一応シンガポールだから「マーライオン」見ておくか、のノリで探しに行った。ちょっと迷ったけど、ちゃんと口から水を出していて安心。これからも頑張ってください!

その後はチャイナタウンに行って、ナイトサファリのチケットを購入。定価が39シンガポールドルで、旅行代理店で買えば29シンガポールドルでした。約800円の節約。こういうのは情報として知っておくと良い。ナイトサファリはMRTでは行けずに、ちょっと離れた場所にある。主な手段としては、MRTとバスを乗り継ぐか、市内からタクシーで行くか。それともう1つ市内から直通のバスがある。ぼくはサンテックシティというショッピングモールからナイトサファリ行きのバスで行った。往復14シンガポールドル。これがちょっと難しい場所にあって、サンテックシティのタワー5の入口にチケットブースとバスの発着場がある。探すのが難しい。英語出来ないとかなり時間かかると思う。

旅行代理店でチケット買うのもそうだし、こうやって直通のバス乗り場を探すのも日本語しか出来ないとたぶん無理。英語が出来ることによって、ちゃんとリターンは得られる。外国人と交流するのもそうだし、観光に関しても日本語だけだと何かと高くつく。

ナイトサファリには日本語専用トラムがあって、それに乗るには10シンガポールドルの追加。英語だと無料。

現地にあるJTBやHISがやっているナイトサファリツアーもおそらくかなり高。こうやって日本語しか出来なかったらお金使ってしまうんだろうな。

なので、みなさん頑張って英語勉強しましょう!ぼくも一応毎日やってる。未だに。英語のNEWSサイトみたり、TEDで英語プレゼン見たりね。

座学は最近やってないからまた始めようと思う。文法と単語力UPを。

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

ナイトサファリはまあまあ良かったけど、こういうエンターテイメントって1人で来たら楽しさ半減するよね。まあ知ってたけど。周りはカップルやファミリーばっかりでした。ぼくは高校時代に女子高の文化祭に1人で行ったくらい恥ずかしさと無縁なんで1人で来るのに抵抗ないけど、1人動物園や水族館は出来たら誰かと行きましょうねw

シンガポール3泊4日の旅は終了。

思ったより楽しめた。けど、また来たいか?と言えばNOかな。

友人がいたらまた来るだろうけどね。リピートしたくなる国ではない。

でも1度訪れておいて良かった。

 

シンガポールの魅力もっと伝えろ!って腹立った人はクリックを!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ