ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

10月11日 ゲストハウスの日常 信頼して、信頼される関係を。

本日は快晴です。

メールボックスを開いたらAgodaからメールが来てました。当日の予約メールです。やったー!シンガポールから予約していただいた日本人の方でした(ややこしい)。合計5泊。最近はbooking.comとAgodaの2つから予約が入るようになりました。booking.comはリニューアルオープンする前のレビューが削除されずにまだ反映されていて、スコアが低いのが悩み。シェムリアップのOfficeに削除してと伝えてるけど、まだ何も動いていない・・・。ゲストは値段とレビューを総合的に考えて宿を決めるから早く解決してほしいです。

大きな問題ってそれくらいです。ぼくがゲストハウスをオープンしてからこれといった問題は起きておりません。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

そりゃ日々小さな問題点はありますが。困ったなぁー、ってなったことはありません。

友人のDJがやっているゲストハウスでは以前大きな問題が起こったみたいなんだけどね。


 スタッフの裏切り!これは辛い。ぼくだったらカンボジアから逃げ出すかも。

今のところスタッフの人柄も素敵で、みんな面白いし、優しいから働いていて楽しい。この人たちの生活を背負っているわけだから、経営も順調に、そしてそれをスタッフに還元していきたい。

最近はお金をかけずにゲストハウスを改装していってます。

例えばこんなの。

f:id:shinpsonkun:20141011105233j:plain

風船で作ったシティプレミアムゲストハウス。

あとは、階段にマットを付けた。以前のは古くて汚かったので。やろうやろう、と思ってたけど、やっと取り掛かった。

f:id:shinpsonkun:20141011105536p:plain

これはちょっとお金かかったけど。5000円くらい。

それから物品販売もしたいから棚を作りたい。

f:id:shinpsonkun:20141011105759p:plain

こちらも早めに取り掛かろうと思う。

今日は以前からTwitterでお話しさせていただいている某会社の社長さんと会うことになっている。カンボジアで何か事業をやるための視察に来られていて、プノンペンからシェムリアップに来てうちのゲストハウスに宿泊していただけることになった。

たくさんお話しして、ぼくの知っていることの多くを伝えられたらいいな。

カンボジアで頑張っている日本人はまだまだ少ない。だからこそみんなでこの国を盛り上げて、みんなでより良い日々になるようにやっていきたいな。

協力、手助け。人間って共生が大事だから。

カンボジア人に裏切られないよう、そして同じ日本人にも裏切られないように。

そのために、ぼく個人がたくさんの人から信頼される人間になっていこうと思う。

多くの人の手助けをすることによって、ぼく自身も成長し何らかの形で還元できたらいいな。

そんなことを思った朝でした。

心が読めれば人生が変わる! ---1回で「絶対的な信頼」をつかむ技術

 

お前はまだまだ信頼できひんわ!って思った人はクリックを!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ