ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

10月2日 ゲストハウスの日常 なかなか予約入りません

スオスダイ(こんにちは)

 

クニョム チュモッホ しんご。(私の名前はしんごです。)

 

10月からガクっとゲストが減りました。

 

減りました!

 

ピンチです。お米食えません!

 

昨日から韓国人の女性が宿泊してます。

 

大学卒業したお祝いで好きな国に好きなだけ行ってこい!って送り出され、タイ⇒ラオス⇒ベトナム⇒カンボジアとやってきました。

 

シェムリアップの滞在予定も未定だそうで、さっきもハンモックに揺られてゆっくりしてます。

 

羨ましい!!

 

聞けばお父さんは韓国で事業をされているそう。

 

どんな仕事かは濁されたけどw

 

韓国では経済格差が問題視されてるけど、お金持ちは多いですねー。

 

昼はカツカレー食べて、夜は近くの日本食レストランに行ってお寿司食べるんだって言ってました。

 

羨ましい!!

 

韓国人はほんとに最近よく見ます、いろんな国で。

 

そしてよくお金使いますね。

 

彼らはあまり現地の生活に踏み入れないので、食事も慣れ親しんだ韓国料理や日本食を好む傾向にありますね。

 

良い悪いは別にして。

 

日本人は比較的節約傾向で、屋台でもどんどん食べるし、移動手段も節約のため歩きます。

 

日本人はケチね!ってよく言われますけど。

 

日本人は多くの国を回ったり、長期旅行するから仕方ないんですけどね。

 

1日の予算をいかに抑えるのか、が長期旅行には必須なわけで。

 

それとやっぱり日本経済が厳しくなってるから。

 

なかなか貯金できませんよね。

 

満員電車に乗って毎日長時間働いても、固定費の出費が大きすぎて貯まらない。

 

20万手取り収入があっても、家賃6万、光熱費1万、食費4万、携帯代1万、交際費3万、服代1万、雑費1万、保険代1万、医療費0.5万くらいかかったとして、合計18.5万ってとこか。

 

月々貯金1.5万円。

 

こりゃキツイねー。

 

収入は増えないのに、税金などが上がって可処分所得が減ってるし。

 

物価も上がるんだからほんと大変。

 

その中でやりくりしてそして旅に出るんだもんな。

 

LCCがなかったらもっと旅しにくい。

 

って、こんな話してるんじゃない。

 

今月ピンチなんです。

 

上に述べた点でも触れているとおり、旅に出る人も減ってるんだろうな。

 

今回の旅の注意点を。

 

タイやベトナム、ラオスから陸路でカンボジアに来る方へ。

 

バス停にいるドライバーには気を付けてください。

 

彼らは提携しているホテルになんとか連れて行こうとします。

 

コミッションもらえるから。

 

だから断固として断ってください。

 

ホテルにお金払っていると言って。

 

もし何もホテル決まってなかったら彼らの言うとおりにホテルに連れて行ってもらってもいいけど、いくらか上乗せしている場合もあるから少し高いときもあります。

 

あとアンコールツアーも執拗に勧誘してきます。

 

これも相場より高いし、いろいろトラブルも絶えないので断ったほうがいいです。

 

宿泊先のドライバーに頼んだほうがはるかに安心、安全です。

 

陸路で入国する人は気を付けてくださいね。

 

バスの長距離移動も大変ですからね。

 

あとこのブログを見て宿泊予約してくれた方がいました!

 

嬉しい!!

 

そして宿泊じゃないけど、話をしてみたいって会いに来てくれた方もいました。

 

さっき2時間くらいいろいろしゃべりました。

 

誰かに必要とされるってほんとに素敵ですよね。大げさじゃなく。

 

 

 

 

必要とされてるんちゃうわ!暇つぶしに来たんや!って思った人はクリックを!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


ゲストハウス ブログランキングへ