ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

カンボジア在住者のオススメブログの紹介

このブログはとても多くの情報が載ってます。

まずカンボジアに来る前に参考にしてほしい情報を探してみてください。

安心・安全のカンボジアNEWS&日本情報局【モイ・ピー・バイ】

 

こちらは治安情報を中心に載っています。

カンボジア治安情報局

 

ブログ主さんはシェムリアップで犬に噛まれたり、けっこう大変な目に遭ってますが元気みたいですw

シェムリアップで犬噛まれた。狂犬病注意 | カンボジア治安情報局

 

ある日「カンボジアで会社を設立する」というお話を聞き、直感で「行きたい!」と思い、数ヶ月でカンボジア移住を決意したグローバル女子のブログはこちらです。

カンボジアの未来を創る、グローバル女子の起業日記。

かわいい雑貨の紹介やカンボジアでの仕事の大変さを綴ってます。

 

シェムリアップには少なくない数の日本人が住んでいます。

 

物価も安いし起業のハードルも高くないから起業している人はほんとうに多くいます。

カンボジアで起業する3つのメリット - ノースキルでカンボジアで起業  

カンボジアの起業のために何をどうやってスタートしていくかの話 - ノースキルでカンボジアで起業

 

ただハードルは低いかわりにライバルも多く(現地人・他の国の人)簡単に成功出来るものでもありません。

 

こっちで何かやろうと思って日本を飛び出したけど、2年以内で帰ってしまう人も多いです。

 

ちなみにぼくが海外でゲストハウスをやろうと思ったのは過去記事に載せてます。

なぜ海外でゲストハウスなのか - ノースキルでカンボジアで起業

 

こっちで奮闘している日本人のブログを読んでメリットとリスクを自分なりに整理して、しっかりした目的意識を持って働くなり起業しなきゃいけないのは何もカンボジアに限った話ではないです。 

 

でもカンボジアは先ほど書いたとおり起業のハードルは低いし、ビザもむちゃくちゃ緩いので安易に移住しがちです。

 

ただほんとうに成功している数だけ失敗している人もいます。

シックスサマナ 第9号 超激安!海外起業術

 

まずは移住前にじっくり、そうだなぁ2ヶ月くらい住んでリサーチしてみるのをオススメします。

 

そのときいろいろ相談に乗りますよ。

 ぼくも決して順風満帆な生活ではないけど、周りに助けられてやっていけてます。

 

同じ日本人がいがみ合って生活していても何も得にならないですからね。

 

 

とりあえずこのマウス欲しい。。友達が使ってたけどBluetoothマウス便利すぎる。。

 

なかなかリアルな意見じゃん、って思った方はクリック。 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


ゲストハウス ブログランキングへ