ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

カンボジアでも英語って必要ですよ、って話。

一応外国でビジネスするんだから世界共通語の英語を使って生活してる。

 

むちゃくちゃ流暢にしゃべれるわけじゃないけど、通訳なしでそれなりに商談重ねたりしている。

 

ぼくはほぼ独学で英語を学んでいるんですよね。

 

こんな感じで↓

ぼくはYoutubeで”英会話”で検索して勉強したり、TEDで耳を鍛えたり、あとはSkypeで外国人と喋ったりしている。

 

ただ、これって基礎的な力がないとあまり伸びない。

 

つまり文法ね。

 

ぼくは初対面の眼鏡をかけた二重の女の子と会話するのが超苦手なんだけど(超タイプだから・・・)、それと同じくらい椅子に座ってひたすら勉強するのも苦手。

 

でもやらなくちゃいけない。カンボジアでも英語でビジネスするために。

 

で、ですね、文法を勉強するには、中学・高校からの教科書をもう一度やり直すのが一番良いのは当たり前なんだけど、教科書って捨ててるよね?


そこで 教科書がない人にオススメの教材がこちら。

大事なことだから2回言うね。

これがオススメの教材。



ちょっと高いよ!でも高いからこそ素晴らしい。

英語始めようかなーって思っている人はまずこれからやってほしい。

英語ですべて書かれているけど、最初の方は初心者でも充分わかる英語で書かれているから。

イギリスの語学学校で使用されているくらい、外国人が英語を勉強するために必要な文法が網羅されている。

どうしても日本語で書かれているのしかムリー!!っていう人はこれね。



で、2~3度同じ本を繰り返して。そのあと、新しい本に!

 

ある程度喋れるようになった今もEnglish Grammarだけは繰り返しやってる。

 

継続は力になりますよ、ほんとうに。

 

カンボジアでも英語は必要です。もちろんお金あってクメール語と日本語話者を通訳として雇えたら一番良いけどねw


英語やっぱりまた勉強してみようかなー、って思った人はこちらをクリック!  
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村