ノースキルでカンボジアで起業!

ほとんどスキル・人脈を持たなかったのに、カンボジアでゲストハウス「The City PremiumGguest House」とブティックホテル「Samatika Villa Boutique Hotel」を始めました。その起業日記です。まだまだいろんな海外ビジネスにチャレンジ中。一緒にやりませんか?

カンボジアの物価 主に食費と宿泊費について。

カンボジアを旅行する際に気になる点は2つあると思います。

 

1.治安

2.物価

 

1.の治安に関してはよくまとめられているブログがございますのでご紹介しますね。

カンボジアの治安。プノンペンとシェムリアップ、2 | カンボジア情報局

こちらを参考に!

 

そして、2.の物価なんですが、もちろん安いです。日本に比べて。

 

ざっとおおよその物価を列挙していきますよー。

●食費

・ホテルでの食事:約30$

・街中のレストラン:約$10

・屋台の食事:約3000リエル~6000リエル(約75円~150円)

・屋台のスウィーツ:約1000リエル~2000リエル(約25円~50円)

といった感じかな。

 

どうですか?何か気づきました?

 

そうです、安いのはローカルのお店を利用したときなんです。

 

街中のレストランではなかなか良いお値段設定になってます。

 

そして、日本食も例外なく高いですね。

 

安いお店で1人あたり4~6ドルです。

 

それから宿泊費。これ気になりますよね。

 

では、ドン!

●宿泊費

・ゲストハウス:

バックパッカー向けの宿泊施設で、リビングやトイレ、お風呂を共同で利用する施設です(部屋によっては付いている場合もあります)。料金は1泊あたり約$5~$20前後です。ゲストハウスはセキュリティ面に不安があるため、利用する場合は盗難防止を心がけるようにしてください。

 

・ホテル:(2つ星~4つ星)

料金は1泊あたり約$20~$100前後。

比較的安めのホテル~中級クラスのホテルの予算になります。中級クラスのホテルでも、安めのホテルは1泊約$100で宿泊することができます。

 

・高級ホテル:(5つ星)

料金は1泊あたり約$150~400前後。

高級ホテルを利用する場合は、宿泊前にクレジットカードの提示が必要になる場合があります。クレジットカードがない場合は一泊分のデポジットを現金で支払わなければなりません。

よく5つ星のホテルでもキャンペーンをやっていてお得に宿泊できることもあります。うまくいけば1万円以下で素晴らしいホテルに泊まれることも。 

 

こんな感じです!

 

ちなみに当ゲストハウスでは5$~20$の設定になっております。

全室ホットシャワー・高速Wi-Fi付です。

The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

 

やはりお安いところはそれなりの設備なので、実際に現地で部屋を見て決めるというのも大切だと思います!

 

Wi-Fiのないホテルもなかにはあるので、そういうときは日本からポケットWi-Fiを持参するというのも1つの手ですね。

 

1日600円程度で使い放題ですし。

詳しくはこちらを。リンク貼っておきますね。

 

あと、お土産を買うとき、カンボジアのマーケットにおいては定価というのは存在しません。

 

価格交渉を楽しみながらショッピングする、それがカンボジアのスタイルです。

 

現地の方とコミュニケーションを取りながらお買い物を楽しんでくださいね!

 

みんなとってーーーーも優しいですから!

 

こちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村